山田孝太郎さんの作品の書影

山田孝太郎

ファンになる

作品数:3

ファンになる

プロフィール

山田 孝太郎(やまだ こうたろう、1980年3月15日 - )は、日本の漫画家、イラストレーター。長野県出身。神奈川県在住。男性。長野県諏訪清陵高等学校、東京造形大学卒業。血液型はA型。身長170cm。既婚。

山田孝太郎の作品

一覧

キリトに再び舞い込んだ、総務省の役人・菊岡からの依頼。それはとある『新型フルダイブ・マシン』のテストだった。《ソウル・トランスレーター》。“魂”に直接情報を書き込むというまったく新しい概念を持つそのマシンが創り出した仮想世界《アンダーワールド》は、現実とまるで遜色なく再現された自然環境と……ほとんど人といって差し支えない“リアルなNPC”を有していた。キリトはそこで、二人の人物と出会う。一人はユージオ。キリトの新たなる友。もう一人は、アリス。“この世界”のカギを握る人物――。『SAO』シリーズ中最高の人気を誇る、《アリシゼーション》編の物語がコミックで今、幕を開く!

『聖剣の刀鍛冶』の書影

聖剣の刀鍛冶

3.04

731

発刊: 2009.5.2 ~

完結・全11巻

かつて、大陸で“悪魔契約”を駆使した忌まわしい戦争があった――。寿命寸前の古剣を打ち直してくれる鍛冶屋を探していた、騎士団に所属する元貴族の娘セシリー・キャンベルは、平穏となった今の世では禁忌となった悪魔契約の力を振るう暴漢を、一太刀の下に退ける男・ルークと遭遇する。――その出会いが、すべての始まりだった!!

《SAO》事件が起こり、平穏な日々が戻って1年――。《黒の剣士》キリトこと桐ヶ谷和人は政府の役人・菊岡誠二郎に呼び出されていた。彼はキリトに『ある事件』の捜査への協力を依頼する。それは新興のVRMMO《ガンゲイル・オンライン》において銃撃された人間がリアルでも死亡する、という『絶対に起こり得ない』はずのものだった――。圧倒的画力によって描き出される《ファントム・バレット》編コミカライズ登場!

作品レビュー

一覧

3.0

11巻まで読みました

聖剣の刀鍛冶

レビュー(2)件

完結・全11巻

Mizunaさんのアイコン

Mizuna

Ntcc
7ヶ月前

3.0

4巻まで読みました

ソードアート・オンライン プロジェクト・アリシゼーション

レビュー(2)件

完結・全5巻

ALIVEさんのアイコン

ALIVE

swim
1年前

3.4

11巻まで読みました

聖剣の刀鍛冶

レビュー(2)件

完結・全11巻

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...