篠原烏童さんの作品の書影

篠原烏童

ファンになる

作品数:43

こばやし きよこさん、他1人がファンになりました
ファンになる

プロフィール

篠原 烏童(しのはら うどう)は、日本の漫画家。女性。1985年、朝日ソノラマ(現朝日新聞出版)の『ハロウィン』創刊号掲載の『妖獣の門』でデビュー。朝日新聞出版、新書館、徳間書店等で活動を行う。代表作は『1/4×1/2(クォート&ハーフ)』、『ファサード』など。

篠原烏童の作品

一覧

ルイは彼自身の波乱に満ちた人生を語り始める・・・ 「僕がヴァンパイアになったのは―」。呪われた血を受け継いでしまった青年の苦悩を美しく官能的に描いた、アメリカンゴシップホラー作家アン・ライス原作の「夜明けのヴァンパイア」を完全マンガ化!!

『ファサード』の書影

ファサード

240

発刊: 1991.2.5 ~

既刊22巻

狼面(ウルフフェイス)、二対(ツイン)、教授(プロフェッサー)など不思議な生き物たちとその身体を共有する男、ファサード。 何者かの見えない意志により時空を超えて彷徨う彼らは、常に傍観者として触れ合う人々の運命を見つめ続ける――。

動物専門霊媒師クォートと黒猫ハーフのおなじみコンビがなんと禁酒法時代、狂乱の1920年代のニューヨークにタイムスリップ!? パニック状態のふたりの前に現れた渋い眼帯の男! クォートは十分すぎるほど彼を知っていた!?

他の者には見えぬというのか!?彼の背に神々しいまでに輝く、あの黄金の翼が!! 耽美と幻想の世界へ誘う短編集。

すべて表示(43)

作品レビュー

まだレビューがありません

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...