作品数:5

泉信行さん、他2人がファンになりました
ファンになる

森下suuの作品

一覧
『ゆびさきと恋々』の書影

ゆびさきと恋々

4.07

14245

発刊: 2019.11.5 ~

既刊5巻

「これが恋であってほしい 恋がいい。」--女子大生の雪は、ある日困っているところを同じ大学の先輩・逸臣に助けてもらう。聴覚障がいがあって耳が聴こえない雪にも動じることなく、自然に接してくれる逸臣。自分に新しい世界を感じさせてくれる逸臣のことを雪は次第に意識し始めて…? 聴覚障がいのある女の子・雪と世界を変えてくれた先輩・逸臣のピュアラブストーリー☆ 【sign.4「もっと」収録】

『日々蝶々』の書影

日々蝶々

3.54

8554

発刊: 2012.6.3 ~

完結・全12巻

学校一の美少女・すいれんが気になるのは硬派な空手男子・川澄。お互い気になるけどお互い異性が苦手な2人。純粋すぎて恋心にもまだ気づけない。ひらり、ふわりの恋物語がはじまります。

『ショートケーキケーキ』の書影

ショートケーキケーキ

3.68

8084

発刊: 2016.0.1 ~

完結・全12巻

芹沢天、高校1年生、女子。通学はバスで片道2時間。特に不満は、なし。だったけど…。友達の下宿先にこっそり泊まった日。そこに住む男の子の言葉に背中を押され、家を出て下宿をすることに。新しい出会いが呼び起こす、この気持ちはいったい何――?

『まだ天の川にいけない』の書影

まだ天の川にいけない

3.39

680

発刊: 2011.7.4 ~

既刊1巻

まだ天の川にいけない1年に一度だけ会える2人。お互い好きなはずなんだけど…/10年の雨昔は雨が降るといつもあいあい傘で帰ってた2人、でも今は…/恋に一番近い島島しか知らないささらが、はいじに出会って知ったのは…恋/背中わって恋をする着ぐるみじゃないとしゃべれない女子の赤面系ファーストラブ

両親が死んで一人暮らしをする高校生・亜野たいようの前に現れたのは、カゲンと名乗る、なんと月からきた少女! 月人の本能のまま、初恋の相手であるたいように会いに来たカゲンの目的は……たいようを捕食すること!? 日常“捕食”ラブコメディ開幕!

作品レビュー

一覧

4.3

12巻まで読みました

可愛すぎる。

日々蝶々

レビュー(134)件

完結・全12巻

chinさんのアイコン

chin

kamaboko39
6ヶ月前

4.0

12巻まで読みました

眩い

ショートケーキケーキ

レビュー(117)件

完結・全12巻

ゆずさんのアイコン

ゆず

yogibooo
6ヶ月前

5.0

4巻まで読みました

このレビューにはネタバレを含みます。

きゅんきゅんする〜〜!!
絵柄が好きすぎる!雪は可愛いし逸臣はかっこいい。
雪の表情や反応に見惚れる逸臣と、逸臣がたまに見せる無邪気の笑顔がほんとすき。

みんな聴覚障害に理解があってごく自然に接しているのが良い。
健常者同士でも苦手や不得手に配慮することはあるわけで、同じように雪に必要な配慮をしながら自然に接している感じが良かった。

◎印象的なシーン
1巻 「世界は広いですか?」
「すげぇ広い」
「俺を雪の世界に入れて」

3巻「最初会った時から目が離せなかった」
「雪は耳から嫌な言葉の音を聴いてないのもあると思う 透明なんだよ
人って最初は透明の入れ物みたいなもんで その入れ物を傷つけたり汚したり磨いていくのも人の影響だから
俺は雪に影響を与えたい」
「ずっと見ていたいって思ってた
今は見てない
もうずっと雪に見惚れてる」


これからどういう展開になっていくんだろう?よくある新しい女性があらわれて別れそうになる展開は嫌だなー。
逸臣は海外の山奥の学校で教えるのが夢ってあったから、もめるならそういう将来設計の部分とか、恋愛以外のことでもめてほしい。

ゆびさきと恋々

レビュー(170)件

既刊5巻

すべて表示(429)

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...