木多康昭

しゅうへい@ウナギス、ちぃがファンになりました。

プロフィール

ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典

木多 康昭(きた やすあき、1969年6月19日 - )は、千葉県出身の漫画家。血液型はO型。鶴田謙二の影響を受けた線が細く写実的な絵柄と、過激な下ネタや毒舌を中心とした奇想天外なギャグ、時として対象への悪意がこもる大胆なパロディ、著名人への悪辣な罵言、作者の身近な人物の暴露ネタなどが特徴であった。小栗かずまた、島袋光年、つの丸、ガモウひろしなどと交流があり、作中にも何度か登場する。

5

並び替え:

幕張

3.35

527

9

発刊:----.--.--

完結・全9巻

作品情報ページ

「喧嘩商売」などで人気の木多康昭先生の処女作? 理不尽かつムチャクチャなギャグ、あらゆるマンガから拾ってくるパロネタ、同業者から怒られる内容。 連載当時中学生だった私には抱腹絶倒のマンガでした、想い出補正があることを認めますが、ギャグマンガとしては個人的に最高峰です。by サンリセ (8)

1

この作者に関する記事