くるねこ大和さんの作品の書影

くるねこ大和

ファンになる

作品数:15

ファンになる

プロフィール

くるねこ大和(くるねこやまと、1973年2月14日 - )は、日本の漫画家(及び、当人によるブログ名称)、グラフィックデザイナー。愛知県出身。

くるねこ大和の作品

一覧
『早乙女くんとQちゃん』の書影

早乙女くんとQちゃん

1022

発刊: 2017.2.5 ~

完結・全4巻

在宅デザイナーとねこたちのほのぼの漫画 早乙女くんは一戸建てに一人暮らし。自宅で仕事をする、フリーランスのDTPデザイナーである。ある日、庭のほうからキューイキューイと音がして……。そして始まる、拾ったねこたちに翻弄される毎日。だが、早乙女くんはそんな日々がとても幸せなのであった。 月刊バーズの好評連載、待望の単行本化。

トメはくるねこ大和家の愚連隊の女の子(猫)。 今日も事件が起きたり起きなかったり。 「ねこメロ!」と「Webスピカ」に連載された「おばさんとトメ」がついに単行本に! 描き下ろしフルカラーまんがも収録! ブログ発ねこ漫画「くるねこ」でおなじみくるねこ大和が、飼い猫の“トメ”をフィーチャーしてお届けする、まったりムードのねこまんが。 絶妙の“間”で笑いと幸せをお届けします。 描き下ろしフルカラー漫画及び未収録のネタも満載

いくえみ綾とくるねこ大和が夢のコラボレーション! ねこ大好き漫画家二人が交互に「ねこあるあるネタ」をカルタ形式で描いたフルカラー書籍。巻末には対談も収録!

『猪吉とたま』の書影

猪吉とたま

209

発刊: 2016.1.5 ~

完結・全1巻

猫一匹加われば、騒々しいことこの上なし。されど是れ即ち、幸せとぞ言う――。昔々あるところに、猪吉という名の働き者がいた。一人暮らしで、相棒は一羽の雉。今日も今日とて畑仕事に精を出していたところ、腹を減らした、怖い顔の白猫が通りがかって……!? 動物をこよなく愛する木訥な青年・猪吉と、猫のたま、雉のキジ男の、ちょっぴり賑やかでとってものほほんとした毎日を描く、時代もの猫漫画! 表題作ほか「丸〆猫由来の噺」を収録。

『やつがれとチビ』の書影

やつがれとチビ

182

発刊: 2008.11.1 ~

既刊1巻

一人暮らしのやつがれは竹やぶでチビを拾う。その日から始まったあわあわな毎日。やがて…。笑いと涙の漫画絵本!

『くるねこ』の書影

くるねこ

169

発刊: 2014.7.6 ~

既刊18巻

いくえみ綾推薦! 『暇さえあれば何度も読んでしまうのに、暇じゃないってのにまたも読んでしまう。くるね子さんは生まれた時からくるね子さんなのねえ。しみじみ不思議なくるね子さん。ちなみに私もわりとナイス記憶力です☆』くるねこ大和が過ごしてきた、大事な大事なあのころの思い出噺、はじまりはじまり。幼子の頃から、学生時代、『くるねこ』が始まるちょっと前までの、くるね子が猫たち、自然、家族と過ごした日々の記憶。ファンブック『くるねこ丼1~3』に収録された、『くるねこ大和の幼ものがたり[前篇][後篇]」、『えのとばあさん」に加筆修正をし、待望の単行本化。

『やつがれと橘の木』の書影

やつがれと橘の木

165

発刊: 2015.2.5 ~

既刊1巻

貧しい侍から立派な盆栽を引き取ったやつがれだったが…。不思議な縁が、こじれた気持ちを解きほぐす、描き下ろし絵本漫画第5弾!

『よりぬきくるねこ』の書影

よりぬきくるねこ

162

発刊: 2009.7.6 ~

既刊2巻

よりぬきくるねこ (エンターブレインムック)

『やつがれと甘夏』の書影

やつがれと甘夏

160

発刊: 2010.0.5 ~

既刊1巻

相変わらず、気ままに暮らすやつがれ。だがある時、風に飛んできた錦絵を見て、甘夏太夫に一目惚れ! やつがれの恋の行方は…!?

すべて表示(15)

作品レビュー

まだレビューがありません

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...