高橋留美子

たくろー、ぴ、他12人がファンになりました。

プロフィール

ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典

高橋 留美子(たかはし るみこ、1957年10月10日 - )は、日本の漫画家。有限会社 るーみっくプロダクション代表取締役。新潟県新潟市出身。血液型A型。

22

並び替え:

久々に全巻通して読んでとても面白かった。 犬夜叉とかごめと桔梗の三角関係がどろどろしている前半が好き。 しかし戦いが激化してくる後半も楽しみがある。 昔は、奈落の分身や七人隊との激しい戦いや、次々と新たな力を得て強くなっていく鉄砕牙とか、少年漫画的な部分に魅かれてた。でもしばらく経った今改めて読み返すと、犬夜叉とかごめの間に入り込めないかごめの気持ちとか、りんや神楽と関わって変わっていく殺生丸の心とか、人の内面や人間関係などがすごく面白く感じる。 時間を置いてまた読み返したい名作。by クロスケ (35)

ラブコメだけじゃない、淡く心に染みる漫画 桃色電話、人形劇の回はハートフルで個人的なお気に入り。 反対に、こずえちゃんや三鷹さんとの終盤の展開は、ちょっとしんどかった(三鷹さんの結婚での扱いは正直どうなの…) と、あれこれいっても、非の打ち所がない、桜のように美しい終わり方のせいで、いつまでもバイブル。 久々に見返して思うのは、坂本が出るコマはなんとなくほっとする笑by Momo (176)

食べる事が大好きな意思薄弱ボクサーと、真面目で上品でおカタい教会のシスターとのホームドラマ的ラブコメ。 …あの名作「めぞん一刻」よりテンポ良く気軽なノリで読める。ゲストの登場人物もそれぞれ魅力的なのはさすがベテランの技!安心安定のクオリティ!by おおがらす (403)

全話が神回のド名作ラブコメ 強いて言うなら、 桜餅、許嫁なびき、相合傘、ロミジュリ、短冊、道着の回がハートフルで好き。ちゅどーんって指たててふっとばされるコメディシーンは遺産ですね。 完結のさせ方も素晴らしかった。 キャラクターも、らんまとあかねはもちろん、良牙、シャンプー、うっちゃん、なびき、パンダ…(集合絵にいない東風先生も)どうして、そんなに多彩で魅力的に描けるんですか、 高橋留美子先生ばんざい!by Momo (176)

人魚の森

3.58

1733

28

発刊:----.--.--

既刊1巻

人魚伝説を巡るシリアスなドラマ。 中編集?どの作品も凄くイイ。高橋留美子ってこんなに凄い作家だったの!?と、思うこと請け合い。 続編「人魚の傷」もおススメ。by おおがらす (403)

1

この作者に関する記事

関連記事をもっと表示 +