いがらしゆみこさんの作品の書影

いがらしゆみこ

ファンになる

作品数:39

b664j7rkwcさん、他2人がファンになりました
ファンになる

プロフィール

2011年のジャパン・エキスポにて(フランス)いがらし ゆみこ(1950年8月26日 - )は、日本の漫画家。北海道旭川市出身、現在は北海道札幌市在住。本名:五十嵐 優美子。1968年、北海道札幌旭丘高等学校3年のときに『りぼん』増刊号(集英社)に掲載された『白い鮫のいる島』でデビュー。上京し、潤徳女子高等学校に編入・卒業。その後、『なかよし』(講談社)専属作家として活動。幼年誌で執筆の後、レディースコミック誌や女性誌などで活動する。小説やドラマのコミカライズ、漫画原作も行う。五十岸ひとみ、五十嵐優美子(本名)、山川虹子(漫画原作者として)などの筆名でも執筆する。元ジャニーズJr.で、現在は“男の娘(おとこのこ)”として漫画や執筆活動をしているいがらし奈波こと五十嵐慶一は、声優・井上和彦との間にもうけた実子(長男)。

いがらしゆみこの作品

一覧

おてんばだけれど陽気でかわいいキャンディは、孤児院「ポニーの家」から、お金持ちのラガン家にひきとられます。でもそこでまっていたのは、ニールとイライザのいじわるなしうちばかり。じっとがまんするキャンディでしたが、ある日、幼い日、丘の上であった王子さまとそっくりな少年、アンソニーがあらわれます。そして……。ゆめがいっぱいのスイートロマン!

"名作『キャンディ・キャンディ』でおなじみ少女漫画界の巨匠・いがらしゆみこが、デビュー50周年を記念して『女性自身』に連載中の衝撃作が、待望の単行本化!天才子役として一世を風靡した遠山エレナが、突然の失踪から10年、センセーショナルな復帰宣言を。華やかな世界を生きるエレナだが、その真の目的は、謎の死をとげた父の、死の真相の追求と、その復讐だった。エレナのたぎる想いが芸能界、梨園、政財界に嵐を巻き起こす!"

明るく元気なキャンディは孤児院育ち。一緒に育った親友のアニーが養女にもらわれてゆき、悲しみにくれるキャンディは、ポニーの丘で優しい王子様と出会う。そして、歳月が流れ、ついにキャンディも孤児院を出ることになった。しかし、引取り先のラガン家が探していたのは、養女ではなく、わがまま娘イライザの話し相手役だった。冷たいラガン家の人々の中で辛い日々を送るキャンディの前に幼い頃に出会った王子様が?

マミーはセント・ジョージィ学園の四年生。きょうは、十歳の誕生日。魔女のむすめは、みんな十歳のお誕生日に魔法が使えるようになるんだって。わたしが魔女だったなんて、どんな魔法も使えるなんて、こんなステキなことってないわ!ところがクラスメイトのあざみちゃんも魔女だったことがわかって…!?豪華扉絵ギャラリー付きで名作が蘇る!

北海道を舞台に展開する青春ストーリー。両親を事故で亡くしながらも、明るく元気に暮らす三姉妹が辛い時に唱えるおまじないが「ころんでポックル!」。主人公のオンコちゃんは三姉妹の夢のためにお金を貯めていたが、ある日名前も知らない男の子とファーストキスをすることになってしまう!?

すべて表示(39)

作品レビュー

一覧

3.0

9巻まで読みました

キャンディ・キャンディ

レビュー(15)件

完結・全9巻

3.0

9巻まで読みました

キャンディ・キャンディ

レビュー(15)件

完結・全9巻

5.0

9巻まで読みました

キャンディ・キャンディ

レビュー(15)件

完結・全9巻

rさんのアイコン

rxyz
4ヶ月前

3.0

9巻まで読みました

キャンディ・キャンディ

レビュー(15)件

完結・全9巻

5.0

9巻まで読みました

キャンディ・キャンディ

レビュー(15)件

完結・全9巻

5.0

5巻まで読みました

ジョージィ!

レビュー(2)件

完結・全5巻

4.0

キャンディ・キャンディ

レビュー(15)件

完結・全9巻

3.0

5巻まで読みました

ジョージィ!

レビュー(2)件

完結・全5巻

3.0

9巻まで読みました

キャンディ・キャンディ

レビュー(15)件

完結・全9巻

atuさんのアイコン

atu

atu
7ヶ月前

3.0

3巻まで読みました

赤毛のアン

レビュー(2)件

既刊3巻

すべて表示(25)

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...