柚庭千景さんの作品の書影

柚庭千景

ファンになる

作品数:2

ファンになる

プロフィール

柚庭 千景(ゆにわ ちかげ、10月7日生)は、日本の漫画家。『月刊Asuka』2004年12月号より連載のあさのあつこ原作『バッテリー』でデビュー。日本ハムファイターズファン。コーヒーアレルギー。自身も相当の『バッテリー』ファンを公言しており、取材旅行で立ち寄った豪の実家のモデルとなった病院を背景に「若先生」姿を描いたり(コミックス1巻)、「豪は当初イガ栗坊主でころころしていたが『Asuka』的にNGだったので変更した(コミックス3巻あとがき)」、「どきどきしながら学ランを描いている」など、コメントを残している。ペンネームである「柚庭」の音は古典から(弓庭もしくは斎場か?)、漢字は自宅の裏が柚畑であったことから、「千景」は本名になっていたかもしれない名前であったと『Asuka』誌上のインタビューで述べている。「バッテリー」コミック6巻のあとがきで、青波のモデルは俳優の「K木R之介」(神木隆之介)と答えている。

柚庭千景の作品

一覧
『バッテリー』の書影

バッテリー

3.07

1366

発刊: 2005.2.4 ~

既刊9巻

大人も子供も夢中の大人気作、ついにコミックに…!! 小学生の天才ピッチャー・原田巧と、同級生・永倉豪の運命の出会いが、最高のバッテリーを生む…!! 自分の限界を純粋に追い求める巧と、その生き方に魅せられていく人々を描く、話題の大人気小説待望のコミック化!!

『バッテリー 新装版』の書影

バッテリー 新装版

288

発刊: 2016.2.4 ~

既刊8巻

中学入学を目前に控えた春休み。孤高の天才ピッチャー・原田巧の前に現れた同級生・永倉豪は、彼の才能に惚れ込み、バッテリーを組むことを熱望するが――。 ※本作は『バッテリー』(あすかコミックス版)と内容が一部重複しております。お買い求めの際はご注意ください。

作品レビュー

一覧
amさんのアイコン

am

ndiskah
2年前

3.9

9巻まで読みました

バッテリー

レビュー(5)件

既刊9巻

3.5

9巻まで読みました

バッテリー

レビュー(5)件

既刊9巻

3.5

バッテリー

レビュー(5)件

既刊9巻

3.0

7巻まで読みました

バッテリー

レビュー(5)件

既刊9巻

2.0

6巻まで読みました

バッテリー

レビュー(5)件

既刊9巻

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...