この漫画のレビュー

5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.76

140件の評価

4.3

11巻まで読みました

新垣結衣と星野源主演で大ヒットした同名ドラマの原作マンガ。
エンディングでキャストが踊る"恋ダンス"が話題になったのも記憶に新しいですね。

主人公は、人付き合いが苦手で一人でいるのが好きな35歳彼女無しの「津崎平匡」と、彼の元に、家事代行サービスとしてバイトに入った「森山みくり」。
気難しく几帳面な平匡が大変満足できるサービスを提供していたみくりだったが、両親がリタイアし、それに伴って田舎に引っ越すことになる。
十分な貯蓄もないため両親について行かざるを得ないみくりは、平匡に、住み込みで家事サービスを行い、籍は入れないが表面上結婚という事にする「契約上の結婚」を持ちかける。
そんなこんなで契約上、雇用主である平匡と、従業員であるみくりの、ちょっと変わった日々を描いた作品です。

絵はのっぺりとしていて独特ですが、動きはわかりやすく、キラキラした少女マンガ的な作品とは違い、読みやすいです。
掲載が女性誌ということもあり大人な恋愛が描かれている部分もありますが、平匡とみくりに関してはドロドロした展開は全くなく、登場人物は30歳前後なのですが中高生の恋愛を見ているような微笑ましい気分になるシーンもあります。
テンポがよく程よく笑えるシーンもあって、巻数も11巻といい感じの長さです。
話題作ということもあり、かなりおすすめです。

ただ、男性にもおすすめできるかといえば一概にそうとも言えず、人を選ぶところがある気がします。
というのも、主人公の平匡さんがファンタジーレベルで理想の夫なんですね。
世の男性はそんなに多くない割合で、仕事の後はアニメを見るし、突発で酒飲んでカラオケに行くし、スロット回して勢いで客引きにケンカ売ると思うんです(極端)。
みくりは自分がこうした方が良いと感じたことはズバズバ提案してくるタイプで、工夫が好きで相手に気を使える有能ですが、そんなみくりにつきあえるのは平匡さんが同様にタバコやギャンブルのやらない潔癖だから故で、作中の言葉を借りるとみくりの"小賢し"さが鼻につく場面がありました。

基本的には楽しいお話です。
ドラマを見て良かった方はマンガも楽しめると思います。

12

この漫画の詳細情報

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...