スーパーの裏でヤニ吸うふたり

地主

3.67

-75

発刊:2022.08.25 〜

既刊2巻

『スーパーの裏でヤニ吸うふたり(1)』巻の書影
『スーパーの裏でヤニ吸うふたり(2)』巻の書影
もいさん、他2人が読んでいます

この漫画のレビュー

5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.67

135件の評価

3.5

1巻まで読みました

社畜街道をひた走る、くたびれ中年男性の佐々木。彼のひそやかな癒しといえば、日ごろから愛煙する煙草と、行きつけのスーパーで働く女性店員・山田さんのにこやかな接客くらい。仕事に疲れたある夜、癒しを求めてスーパーに向かうが、目当ての山田さんはおらず、今どき煙草を吸える場所もなし…。意気消沈した佐々木に「ここなら吸える」と声をかけてきたのは、すこし奇抜な服装をした田山という女性で…?

タバコミュニケーションでできた関係性って、そのふたりにしか共有できない部分みたいなのもあって、ふたりの距離が縮まっていく様子を描くラブコメ作品としては、とてもよき題材だと感じました。火を口で渡したり、煙を顔に吹きかけたり、携帯灰皿を一緒に使用したり、煙草を吸ってる同士でしか演出できないときめきがあるのもいいですよね。ヤニを吸っているはずなのに、どこか甘酸っぱいドキドキがあってニヤニヤしながら読めるひと作です。

佐々木さんのあまり仕事ができるとかそういうタイプの人じゃない、ちょっと残念な感じなのが個人的にいいなと!ありのままの人間身を感じるし、仕事面で輝かない分、性格が輝くといいますか…。とにかく鈍感で優しさをもった人間性に長けたキャラクターです。田山さん(山田さん)との掛け合いにまんまと振り回せている彼はなかなか可愛いです(笑)

ときめきの場面を作るのはお上手ですが、もっと見せ方(演出力)があったのんじゃないかな~と思う部分も多々。

田山さんこと、山田さんは果たして自分の正体を打ち明けることはできるのか?そして、その真実を知ったときの佐々木さんの反応はいかに!?今後も見逃せない作品です。

12

この漫画の詳細情報

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...