この漫画のレビュー

5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.74

98件の評価

3.9

16巻まで読みました

アニメを先に視聴。
アニメの暗くシリアスな雰囲気とは180度違う。
なぎさも綾乃も大分柔らかい印象。
漫画の方が明るめで、王道のスポ根といった感じ。

また、画力が相当高い。日常と試合の作画の変化が激しくて度々話題に挙げられてたけど、読むと確かに凄い落差。
日常(後半は殆ど無くなるけど)は普通に可愛らしく、萌え系でも通用するような絵柄。対して試合シーンは躍動感と疾走感がずば抜けており、可愛さよりも泥臭さ、迫力を重視している。構図もパターンが豊富で淡白な感じが一切なく、一コマ一コマ飽きが来ませんでした。

試合中相手選手の筋肉の動きを観察している描写があったりと、細かいところが描き込まれていてバドミントンのルールを知らなくても読み合いの展開が分かるのもいい。

キャラクターとしては橋詰英美が1番印象的でした。内面の弱さや未熟さを、モノローグを中心に惜しげ無く描いてました。
本気になって自分の限界を知るのが怖いから本気になれない。無意識に、体がセーブする。
スポーツマンとして1番ダメな姿だけど、超人祭になりがちなスポ根において、良いアクセントになっていたと思います。
自分は一番好きなキャラクターでした。

逆に気になったのはモノローグの使い方。
同時に複数人のモノローグが展開することがあるので、しっかりと読んでいないと誰のモノローグか分からなくなる。

1

この漫画の詳細情報

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...