0 」の検索結果

1027

並び替え:

    この人の漫画は風呂敷を広げるのが目的化してる気がする。そりゃ話が広がる瞬間は面白いしワクワクしたが結局それには何の意味もテーマもないので空中分解してしまう。モンスターにもそれは如実に感じた。しかしたくさんの登場人物を絡ませて三谷的群像劇を作るのがとてもうまいと思う。by なかがわ (109)

    徹底して真中視点で、物語が進んでいることがこの漫画の面白いところ。 真中の心理描写(女の子に対して、何をどう思っているのか)が多く描かれているため、読者は真中に感情移入して読むことができ、読者は真中になった気持ちになれる。(なので読者は女の子が他の人に目が行くことがあると不快や嫌悪感を思う) 対照的に、女の子の心理描写は、かなり少ない。 これは、女の子たちが何を考えているのかわからないという真中の苦悩(というほどでもないが)を、読者に体験させるよう、わざと少なくしていると考えられる。 特にミステリアスというイメージがある西野は、 全19巻を通して真中に対しての心理描写は2シーンほどしかない。by CLAVA (94)

    モブサイコ100

    3.86

    4992

    110

    発刊:2012.11.16

    完結・全16巻

    まーーーーじでヒット もっと売れてくれ……バクマンぐらいならいける コミカルさとシリアスさのバランスが良い、画力のない暗殺教室って感じ!!! まず感情が高ぶっていく心理状況を50%、75%、90%、100% って表現していく所が少年心をくすぐる〜!!! モブがサイコな力を持ってるお話 力って誰にでも、あの分野ではあってこの分野ではないから ある人もない人も、ほしいのにない人もほしくないのにある人も、考えさせられると思う 人は1人で生きるのか、助けあって生きるのか 難しいね これは周回漫画や 16巻の題材も最高でした、素晴らしいby あまね (44)

    触れた人の心が読めるようになってしまった安達と仕事ができるイケメン黒沢のリーマンラブコメBL。何で俺?と最初は困惑するけれど、黒沢の心に触れる度に真っ直ぐ純粋に好意を寄せていることが分かり、少しずつ気持ちが変化していく様子が良い。微妙な表情の変化が上手いと思う。軽く読んで萌えるても心情の変化をじっくり読みこんでも楽しめる。2巻終盤で安達が気持ちを自覚するシーンが素晴らしかった。by ごん (2)

    キャラの生々しい人間味と心理描写のやりとりが非常に秀逸。もともとひねくれてる主人公が成長していく姿はぐっとくる。異世界転生ものに飽き飽きしてる人にこそ読んでもらいたい、全く異なる読み味の作品です。by tomoki (83)

    2020/04/28、7巻。 芸能人24?歳と女子高生16歳。芸能人は元アイドルグループで、脱退の確執と同じメンバーを自殺に追いやった確執の重い過去あり。女子高生は今の家族は養子で仲はいいけど壁がある、ピアノ大好きだったけどやなことあった過去あり。 7巻は年末年始に彼氏の実家に泊まる。みつきが綾瀬に嫌がらせする。あーちゃんを脅してひななと綾瀬が一緒にいる写真を撮らせ、その写真を実家のポストに入れ、母親にバレる。とこで終了。by hfqlv (526)

    ゾン100(ゾンビになるまでにしたい100のこと)という漫画を読んだ。 ゾンビを題材にした作品が好きな僕にとって最高な漫画だった。 コメディ×ゾンビの相性が最高なことは多くのゾンビコメディ映画(ゾンビランド、ショーンオブザデッド、ロンドンゾンビ紀行、etc...)で実証されているが、例の如く本作も面白い内容になっている。 ブラック企業に勤めていた本作の主人公は、ある日のゾンビ襲来によって仕事に行く必要が無くなる。 このことに歓喜した彼は、ゾンビになるまでにしたい100のことをリストアップして全て実行していくのだった、、。 本作を読んだ方ならなんとなくわかると思うが、おそらく著者はゾンビ映画を沢山観ている。 作中でヒロインが観漁っていたゾンビ映画も実在する作品だ。 「28日後」や「ゾンビランド」のタイトルが描かれていた。 ちなみにゾン100が好きな方は間違いなくゾンビランドが好きだと思うので是非観てみて下さい。 ちなみにゾンビランドでは生き残る為のルールリストが出てくるのだが、このリストをゾン100のヒロインも作っていた。 そして、ゾンビが蔓延る町へと普通に外出する主人公の姿は「ショーンオブザデッド」を彷彿とさせる。 つまり何が言いたいかというと本作は、ゾンビ映画大好きな方々も漏れなく楽しめること間違いなしの名作ゾンビ映画のハイブリッドコミック!by ヒノデ (58)

    360°マテリアル

    3.31

    1577

    39

    発刊:2010.05.25

    完結・全8巻

    作品情報ページ

    滝くんの感情が読めなすぎて、実際にこんな男子高校生がいたら付き合っていくのは難しいなあと思いました。 ほんとにゆるゆるふわふわ進んでいく心温まるストーリーだと思います。 ただのクラスメイトだと思ってた丸井がミオへの恋心に気づいたあたりから面白くなっていき、最終巻ギリギリまで攻めてミオがどちらを選ぶか割とハラハラしました。私は丸井派でした🙏🏻by れとれとさん (434)

12345