カラオケ」の検索結果

5

『カラオケ行こ!』の書影

カラオケ行こ!

4.23

4670

発刊: 2020.8.6 ~

完結・全1巻

合唱部部長の聡実はヤクザの狂児にからまれて歌のレッスンを頼まれる。彼は、絶対に歌がうまくなりたい狂児に毎週拉致されて嫌々ながら歌唱指導を行うが、やがてふたりの間には奇妙な友情が芽生えてきて……?話題の作品が描き下ろしを加えて待望のコミックス化!![ 登場キャラクター紹介 ]〇岡 聡実:森丘中学校合唱部の部長。とある悩みを抱えているのだが、なぜか狂児に歌を教えることに。真面目だが毒舌な中学3年生。【得意な歌】教えません。〇成田狂児:四代目祭林組若頭補佐。組長が主催するカラオケ大会の罰ゲームを回避するために歌がうまくなりたい39歳。【得意な歌】紅〇組長:狂児の組の組長。絶対音感がある。1番好きなことはカラオケで、2番目に好きなことは刺青。【得意な歌】タイガー&ドラゴン

『カラオケバカ一代』の書影

カラオケバカ一代

3.01

376

発刊: 2002.1.5 ~

完結・全1巻

 『カラオケバカ一代』とはいうものの、カラオケうんぬんを抜きにしてもこれは立派な「バカ」であろう。しかも天才的なバカさ加減だ。 <p>   表題作の「カラオケバカ一代」は、容姿端麗スポーツ万能でモテモテだが、実は破壊的にオンチであるという欠点をひた隠しにしていた主人公の桜宮達也、通称タッちんが、ライバル的存在である鈴木にカラオケで勝負を挑まれて窮地に陥るところから始まる。その後特訓をするべく1人でカラオケボックスにこもっていたタッちんは、なぜか馬に乗って乱入してきた女性に思わず弟子入りしてしまう。馬に乗っている時点で相当怪しいのだが、特訓シーンはさらにメチャメチャ。海に潜ってアワビをとらされたり野球の球拾いをしたり、カラオケとはまったく関係ないことのオンパレード。そんなバカバカしいシーンを絶妙なテンポと強烈なテンションの高さで、ひたすらおもしろおかしく読ませてしまう。 <p>   さらにこの本で驚かされるのが、そんなバカなことをやっていながら、いけしゃあしゃあとオトメチックな恋愛モノの短編「猫日和」「星の名前」を併録していることだ。しかもこれが読んでみると、実にまっとうに少女マンガとしてのおもしろさを発揮しているのだから恐れ入る。 <p>   ジョージ朝倉の作風は振れ幅が大きい。それが恋愛方向に振れるにしろギャグ方向に振れるにしろ、共通しているのは非常にエネルギッシュであるということだ。この単行本は作者の初作品集の復刻版であるが、それだけにまだその才能が荒削りなものであったころの、生のエネルギーが暑苦しいくらいに満ちあふれている。(芝田隆広)

『カラオケへ行こう』の書影

カラオケへ行こう

108

発刊: ~

通常版・他1作品

マイクを握ったその日から、恋の花咲くこともある…。カラオケが舞台の恋愛ドタバタ劇を描いた表題作ほか、「わたしの鼻は天より高い」「赤ちゃんの主張」「お嬢さまとお呼び」の計4編を収録。

『カラオケ流星群』の書影

カラオケ流星群

27

発刊: 2017.10.2 ~

完結・全1巻

人気1コマ漫画『サラリーマン山崎シゲル』の田中光。最新作は『カラオケ流星群』。日本が世界に誇る伝統カルチャー・カラオケを舞台に繰り広げられる多様な人間ドラマ。そしてその裏で流れているおかしな映像…。カラオケあるあるだけに終わらないヒューマンドラマがここに!

1
Loading ...