読んだ・読みたい漫画を探す

検索

6

『カフェでカフィを』の書影

カフェでカフィを

3.32

1012

発刊: 2017.8.1 ~

既刊3巻

誰かと話をしたくなったら…。ひとりになりたくなったら…。カフェに行ってみませんか? お茶をかこめば、どこでも、いつでも、そこはカフェになる。「タラコ女」「クレオパトラの眉毛」「こづかい帳」「マリアージュ」「ミス・ベンダーの旅」「野点はいかが?」「野点はいかが? 2」「かしましガールズ(^o^)」「ヘルプ・ミー!」「イニシエ系探訪」「三爺マンガ同好会」「カフェ・ド・バスルーム」「サナの一番長い日」「はじまりはカキ」「意外とわりと」「ぐるぐる」。お茶をめぐるちょっぴりユーモラスな16編を収録した待望のコミックスが誕生!!

ミュージシャンを目指して活動するも芽が出ないまま35歳になった女が、枕営業の末、インディーレーベルプロデュースのJ-POPのボサノヴァカバーCDのなかの一曲を歌えることになったが……。いい年して夢を捨てきれず、サブカルにまみれて自意識ばかりが肥大した、残念な20代、30代男女の肖像をシニカルな筆致で描く連作短編集。

今度の主人公はツンデレ女子高生!? いつもべったりくっついてくる幼なじみからちょっと距離を取りたくて、夏休みで初めてのバイトを始めることにした純花! 急な思いつきだったのでなかなかバイトが見つからない。けれどひと休みしてたカフェでダメ元でバイト希望を伝えたら…!? 大人気カフェシリーズの新キャラストーリー登場!

『真夜中のカフェでお茶を』の書影

真夜中のカフェでお茶を

149

発刊: 2016.2.4 ~

完結・全2巻

週刊情報誌の編集・柚木は、仕事が忙しいため、私生活、特に食事が不規則で不健康な毎日を送っている。その上、大学時代の先輩で御曹司の学者・瀬尾と10年来のセフレ関係にあることも悩みの種。ある日、取材中に「cafe&bar小日向」で倒れた柚木を介抱してくれたのはオーナーシェフ・真庭だった。礼儀正しく優しい真庭と彼の作る美味しい料理に惹かれ、「小日向」に通い始めた柚木。そんな柚木に真庭は好きだと告白し……!?

1
Loading ...