最初は巨人が人間を補食しているので、この国を守ろうと調査兵団がその巨人を駆逐する話だったけれども、中盤辺りからは巨人が元々人間だったことを衝撃的だった。 つまり、向こうの国が人間兵器として巨人となり、戦争している世界だと知った。 まあ、エレンの真実も明らかに衝撃的だったし、『進撃の巨人』というのはこの人間社会をテーマにした話に違いない。 後半辺りからは話が面白くなっていく(特に最新刊は)。 エレンだけではなく、アニーやライラやベルベルトも巨人化が出来るらしい。 『進撃の巨人』の中で好きなキャラクターはリヴァイ兵長かな。 ハリウッド版の『進撃の巨人』は楽しみです。(まだ未定😣) 日本は残念だったが、海外だったら、外国人はその役者にピッタリなのかもしれません。

レビューへのコメント