シェルターでの冬眠から目覚めて、500年後に一人放り出されるポストアポカリプスなお話。へうげものでもそうだったけど、独特の存在感を放つ、キャラクターのどろりとした表情の良さはさすが。

レビューへのコメント