幽霊的なのが突然見えるようになってしまった主人公が、それをひたすら無視し続ける漫画。 フレッシュなJKと、おどろおどろしいい幽霊との画風のギャップがすごい。 主にそんな設定と画風でみせる単話のコメディホラーかと思いきや、読み進めるとそれだけじゃないからどんどん引き込まれた。 「さんかい」さんとか、先生の伏線(?)回収みたいなストーリー展開も面白いし、 幽霊と気づかず子供に間違えて手を振っちゃって、「見えている」ことがバレた途端豹変した幽霊が急に近寄ってくるシーンはマジで迫力あって怖かった…。 コメディもシリアスもホラーもあって、それぞれしっかり面白い。新感覚。

レビューへのコメント