西洋甲冑でのバトルシリーズかと思いきや、実は短編集。一話目が表紙にもなっている騎士道ファイトで、全然関係ない話も収録されていて驚き。しかし、その1話目と古代ローマの女剣奴の話2作は、剣術と盾術、タックルとテイクダウンを組み合わせたバトル描写が素敵。同作者の狼の口がとても気になりました!

レビューへのコメント