漫画なのに音を感じる。時間の経過を感じる。漫画と小説のハーフみたいな子に出会った感覚。 1ページ足りとも無駄もなく綺麗な世界が広がってる。曲線美も堪能できる。 空が灰色だからを知ってる分、こう言う方向に昇華され、驚きが隠せない。作者の可能性は無限大だね。 また新たな漫画表現の可能性を垣間見えた。お粗末様です。

レビューへのコメント