KADOKAWA / エンターブレイン

wikiで検索

471

並び替え:

普通に面白い 読み応えもあり、アクション、料理、ファンタジーと絵柄が非常にあってる 個人的には料理もメインのはずだからもっといろんなモンスター料理をみたいところだが、展開が普通のファンタジーっぽくなってきてダンジョン飯としての個が薄くなった気もするby ヤクモ (20)

突然ヤクザの家に転送された超能力少女。天然な彼女に振り回される、世話焼きなヤクザとの共同生活。彼女を取り巻く日常を描いたギャグ漫画。もっと評価されても良いはず。是非読んで下さい。おススメします。by Manga_likes (7)

「なろう」の漫画化です。でもこれは違う。すごく上手い。原作さんと作画さんが「普通の漫画のように」ちゃんと打ち合わせしないと、絶対こんなにちゃんと仕上がらないと思うんです(実際はどうだか知らないけど毎回原作さんがすごく長いあとがきを書いてる)。 でもやっぱりゲーム好きな人、特にクソゲーにありがちなことにある程度出会ってる人におすすめです。仕様の裏をかいて攻略するところとか、楽しいです。by kayjay (123)

1巻無料

銃座のウルナ

3.12

829

10

発刊:2016.02.25

既刊7巻

大きな国が小さな国の、とある民族を殲滅し歴史から人々の記憶から、消し去ってしまう…そのかなしみ。絶望。 出会う筈のない2人が出会い、愛し合い喪失する。血と憎しみの連鎖。 情景描写力は圧巻のひとこと。雪吹き荒ぶ闇夜に浮かび上がる白い塔。撃ち落とされる美しい翼。業火を背に立つ男。 漫画の表現への果てしなさby おおがらす (271)

A子さんは自分の中のモヤモヤを言葉にするのに時間がかかるけど、実際A太郎より勘が鋭い人だと思います。ふたりはともにアーティストタイプで、A君は頭も良いけどすごく人間味溢れる人。A子さんにとって彼らはどちらもそれぞれ「同志」なのでは。答えはすでに彼女の中にモヤっとあるんだと思う。by ふろしき (13)

12345