プランタン出版さんの作品の書影

プランタン出版

作品数:134

プランタン出版の作品

一覧
『ひだまりが聴こえる』の書影

ひだまりが聴こえる

3.91

1673

発刊: 2014.9.1 ~

既刊1巻

―――あいつ、耳聴こえねーの? 難聴せいで何かと誤解を受け 周囲とうまく馴染めない大学生の航平は、 いつしか人と距離を置くようになっていた。 そんな時に出会った同級生の太一。 バカみたいに明るい性格で 思ったことを何でも口にする彼から 「聴こえないのはお前のせいじゃないだろ!」 と言われ、航平はその言葉に心底救われて……。 友達以上、恋人未満。 太一との出会いが航平を変えていく。

『ひだまりが聴こえる-リミット-』の書影

ひだまりが聴こえる-リミット-

3.91

1544

発刊: 2020.4.4 ~

既刊3巻

《キミが音のない世界から救い出してくれた。 世界はこんなに明るかった――》 難聴のせいで周囲と距離を置くように なってしまった大学生の航平は、 底抜けに明るい性格の同級生・太一と出会い、 少しずつ前向きに変わっていく。 そして、いつしか太一に友達以上の 想いを寄せるようになった航平は、 そのまっすぐな想いを伝え、 二人はようやく両思いに……。 新章・リミット編では、 自分のやりたいことを見つけ社会人になった太一と、 学生生活を送る航平の新生活がスタート!

『ひだまりが聴こえる -幸福論-』の書影

ひだまりが聴こえる -幸福論-

3.76

1432

発刊: 2016.4.6 ~

既刊1巻

デビュー作で大反響となった『ひだまりが聴こえる』が 続編『ひだまりが聴こえる-幸福論-』となっていよいよ登場! 前作では“友達以上恋人未満"だった二人に進展が……!? ―――あいつ、耳聴こえねーの? 難聴のせいで孤立気味な航平と、 バカみたいに明るい性格の太一は大学の同級生。 最初は心を閉ざしていた航平だったが、 太一との出会いにより少しずつ変わってゆき……。

『ボーイミーツマリア』の書影

ボーイミーツマリア

3.57

1401

発刊: 2018.10.3 ~

既刊1巻

"演劇部のマドンナ。彼女は、男でした――。おちこぼれ部員×部一の実力派美女(?)卓越した画力で描く、Cannaが放つスーパールーキー!"

『MADK』の書影

MADK

3.50

1063

発刊: 2018.4.3 ~

既刊2巻

人外、悪魔、異常性癖、カニバリズム。ここがBLの極地――。歪んだ性癖のせいで""異常者""と言われ、一人ずっと苦しんできたマコトは、ある日、半信半疑で手にした「悪魔を呼び出す本」を使い、召喚の儀を行った。すると、そこに出てきたのは威厳ある美しい容姿に、ペラペラとよく喋る魔界の大公爵・J。命と引き換えにマコトの秘めた願望を叶えてくれるというJと命の契約を交わし、マコトは悪魔として生まれ変わるが――!?Cannaが放つ異才の大型新人・硯遼デビュー!

『シャングリラの鳥』の書影

シャングリラの鳥

3.47

865

発刊: 2019.2.4 ~

既刊2巻

ルールは イかせないこと 挿入しないこと そして、絶対に恋に堕ちないこと──。 性を謳歌する男娼達の楽園で、試情夫として雇われた訳ありノンケのアポロ。 試情夫とは、男娼達を愛で、客を取る前の心身をほぐして昂ぶらせる疑似愛人役のこと。 教育係の男娼フィーに仕込まれることになるが……。

『鴆 比翼の鳥』の書影

鴆 比翼の鳥

3.16

553

発刊: 2018.9.1 ~

既刊1巻

このBLがやばい!第4位、大ヒット人外BLの完全新作が登場!無毒の白い鴆×猛毒の黒い鴆「僕のために誇りなんて捨てろ――」この国には、鴆(ジェン)という鳥人がいる。有毒の食物を好んで食べ、体内に溜め込んだ""毒""を""色""に変えると、鮮やかで美しい羽根をつくる。毒の強さと虹色の羽根は鴆の誇りだった。しかし、羽根色が悪く鴆として不完全なリウシンとジーイエは、どこへ行っても必要とされることはなかった。不遇な鴆同士、固い絆があるふたりだったが、ある日を境にリウシンの態度が一変して……!?

『毎日、ふたり日和』の書影

毎日、ふたり日和

3.05

524

発刊: 2018.8.5 ~

既刊1巻

好きで、ごめんね体格差大な幼なじみ2m級ほのぼの男子×小さな男前美少年「まもの」が棲む、とある不思議な街。そこに暮らす、高校生のたくまとまいは幼なじみ。見た目も性格も凸凹な二人だけど、小さい頃からいつも一緒。でも最近、「まもの」にちょっとHないたずらをされている、まいを見たたくまは…。助けなきゃと思いつつも、その様をもっと見ていたい自分がいて――……「こんなの最低。…もう、まいくんの側にいられない。」

『虎穴ダイニング』の書影

虎穴ダイニング

3.28

521

発刊: 2012.5.2 ~

既刊4巻

自称覆面レスラーの日向さんとルームシェアすることになったホストのアカル。マスクだという日向さんの顔はどう見ても本物な虎で、おまけに彼には尻尾まである。気になるものの、寝ぼけて喉を鳴らす日向さんに甘噛みされて感じちゃったりと、同居生活はドキドキの連続で、いつしか彼に惹かれていた。日向さんに好きになってもらいたくて、頑張ることにしたアカルだったけれど……?

『恋と呼ぶには早すぎる』の書影

恋と呼ぶには早すぎる

3.00

397

発刊: 2018.1.3 ~

既刊1巻

生徒から大人気のイケメン保健医の裏の顔は、妄想癖の変態……!? 生徒から人気のイケメン保健医・箕面には裏の顔がある。 それは、お気に入りの男子生徒・麻生に対して 変態的な妄想をすることで、 周囲にバレないよういつも一人で妄想に浸かっていた。 しかし、誰も見ていないと思ってぼやいた変態的な独り言を 社会化教師の野江に聞かれてしまう。 無愛想で無口でつかみどころのない野江に 一番知られたくない秘密がバレてしまった箕面は……。

すべて表示(134)

作品レビュー

一覧

4.5

1巻まで読みました

Loved Circus

レビュー(3)件

既刊1巻

4.8

1巻まで読みました

兄の忠告

レビュー(4)件

既刊1巻

4.2

1巻まで読みました

ひだまりが聴こえる

レビュー(26)件

既刊1巻

Loading ...