Jour

wikiで検索

79

並び替え:

Perfect Crime

3.14

592

8

発刊:2018.03.17

既刊9巻

2020/06/18、9巻。はじめの方は設定が好きだった。けど7.8巻らへんで全貌が明らかになって興味が薄れた。全てこうなった原因が、東雲が小野さんに沙織のことは終わったと嘘をついたことで、弟のように大事にしてた東雲に信用されてなかったと思った小野さんが復讐チックに東雲と香織の仲を裂こうとする、ていう理由がなんか浅いなーとか思ったり。なんかこう謎が解き明かされていく系ってちゃんと巧妙に作られてないと期待外れで残念になる。小野さんの罠の理由も浅いし、東雲の罠の理由がおかしいし、罠とか言って実際大したことやってないし。 香織と冬木部長は不倫関係。香織は悲しみながらも離れられずにいる。小野さんはずっと知っていつつ香織に片想い。東雲が香港支社から本社に転勤。東雲は冬木部長の妻沙織と付き合っていたが、沙織は冬木がずっと好きで東雲を利用してフる、東雲は忘れきれず愛人関係になるが数年で辞める、しかし沙織をずっと忘れられずにいた。そんな大好きな沙織から冬木部長を奪って不倫してる香織を恨み、香織を潰そうとする。この思いが事の発端。(でもこの時点で辻褄合ってない。普通恨むなら冬木部長でしょ。あと沙織も冬木好きなくせに東雲に手出して東雲をこんなに好きにさせて恨みに発展してもおかしくない。)後から東雲は香織に本気になるけどなんか良く分からんけど自分はダメだとか言って想いを隠す。まぁとりま香織と冬木を離そうとして寝る。香織は東雲に惚れるが東雲は離れてく。今まで何も言ってこなかった小野が、東雲に取られないように言い寄ってくる。小野が千夏とか使って裏で手回して(この漫画で言う″罠″。題名の完全犯罪に絡ませたいんだろう)香織に東雲を諦めされようとする。んですれ違いとか起こって上手く行かない〜的な。最後は小野や冬木が香織に全部話して、東雲も香織好きなんだよ的なの教えたり、香織の本当の気持ち通りに行動させようとしたり。で東雲も正直になる、香織も香港行って想い伝え両想い、互いに仕事も大好きだから遠距離恋愛を決める。私的には、香織が本社に帰って寂しい思いで泣いたりしながら互いに仕事頑張って、そしたら突然東雲が本社勤めになって一緒に仕事しつつ結婚できるハッピーエンド。で終了でよかったと思う。2人とも仕事大好きだし、稀に見る感覚が同じで唯一無二の仕事の最強タッグだったんだから、数年後東雲日本帰宅でハッピーにすればよかったのに。もう辞めどきだったと思う。なのに9巻の終わりが、香織の仕事相手に東雲似の男が登場する。おそらくこの男が香織を好きになって言い寄って来て香織が揺れ動くんだろうと予想。ハイハイて、もういいよー。ワクワクして読んでたのは1〜5.6巻くらいまで。9まで読んだら意外と浅くて評価下がった。by nfqjc (573)

2020/06/12、5巻。普通。ヒーローのオレ様が結構最初からヒロインのこと好きになってたのに、何も言わないのとか態度がツンになるのがちょっとイライラくる。成田くん=佐々野くんの方が優しくて断然良い。オネエの人も優しいしそっちのがいい派。by nfqjc (573)

2020/07/06、5巻。主役2人は、高校の時付き合ったけど二股だと勘違いして別れて引きずって、大人になって再会して男も引きずっててアプローチして体の関係なって女悩んで昔のこと話し合って誤解解けてくっついてハッピーエンド。すれ違ってる様が切なキュンで良い。5巻と途中で終わる。それ以降6.7巻と続くのは同じ会社の2人の恋愛。ぽっちゃり腐女子32歳女とイケメン高スペ27歳男。こちらもキュンくる。まぁでもオマケって感じで読まなくてもいいから、とりあえず主役2人分は完結って感じ。by nfqjc (573)

liar

3.20

1167

18

発刊:2017.02.22

既刊8巻

2020/06/17、8巻。ミサオサイドもイチサイドも、すごく想ってるのにいつも信用できない関係で不安定で、切なくてキュンキュンくる。 ミサオサイドとイチさんサイドで、その時互いにどう思ってたかを描きながら話が進む。互いに言えない思いですれ違い切ない。 ミサオは上司のイチを好きになる。イチも気になってたけど女を信用出来ずにいた。恋愛に興味がなく取引先の娘田所と結婚見据えた交際をしたが、ミサオが告ってきてイチも惹かれる。ミサオと付き合うために田所と別れようとするが自殺未遂し何も言えなくなる。ミサオは苦しみながらも体だけのセカンドでいる。1年続く。他社から引き抜きで、イチへの想いを断つためにも転職する。イチと離れ4年経つ。ミサオが元の会社に戻り、イチと再会。また体の関係に戻り、互いにフリーだが、イチがミサオに拒絶されるのビビる被害妄想(?)で冷たい態度とり今まで通り空回り。8巻ではやっと勇気出して素直になり好きと告げる(でも直前まで意地張ってたのに急過ぎて変な感じしたけど)。中盤で同棲約束もして両想いホワホワ〜な雰囲気。しかし突然イチの父親から電話がきて、ミサオは卑下され別れるよう求められる。(でも確かに父親からすると、今までいい子で、取引先の好都合な女と婚約までしてた息子が、ミサオと会ったせいで急に家にも帰らなくなるし、婚約者に自殺未遂までさせて、面目丸潰れ立場無しになったらミサオ恨むだろうな)ミサオは別れようと思いつつも悲しむ。てとこで終了。by nfqjc (573)

123