Cookie

wikiで検索

53

並び替え:

2019年1月15日火曜日夜10時TBS 深キョンちゃん主演でドラマがスタート 皆さん、ご覧になりましたか? ちなみにこのレビューは見る前に 書いておりますのであしからず。 そんなドラマのキャッチコピーは 「知らない間に、モテていた!?」 だそうですね んー、 いやまー、確かに、そーっちゃ そーなんですけど、 これ、ガリ勉してて 「知らない間に、捨てていた!?」 青春にリベンジする話ですよね 親の敷いた東大エリートコースから 受験失敗でレールを外れ 唯一の心の支えだった母親に失望され 就活迷子、婚活大地獄、 とりあえずの個別塾講師。 趣味もなく何の目的もなく生きてる 順子もとい、ずんこ(31)が そんなガリベン子ちゃんだったずんこが 落とし物を拾ったきっかけで縁が出来た ピンク髪のマイルドヤンキー(以下マイヤン) 高校生・由利くんに一目惚れ。 …してるはずなんだけれど、 恋に鈍感で億劫なのでそれを認められない。 そして実は似た境遇に共鳴したずんこは マイヤン・ユリユリの無茶な東大合格を、 塾講師としてサポートし 果たせなかった東大合格の夢を あの頃の青春を!恋を取り戻す! これはそんなリベンジストーリー。 「初めて恋をした日に読む話」…って 読む前は正直なんじゃそのタイトル?って思ったけど いや確かに今、恋をしてる人とかめっちゃ ワカルー!イイヨネー!って読むんだろうなぁこれ なるほどなー…でもそんなもん とうの昔に通り過ぎてる自分は関係がなi… いや、逆ですわ 恋を、色んな言い訳を付けて あきらめている人 恋なんて関係ないと思い込んでいる人にこそ 読んでほしい話かもしれない 恋愛ってとんでもなく 勇気が要りますよね 31になるまで、恋愛から逃げてきたずんこが 重い腰をあげて恋と正面から向き合う姿には 一歩を踏み出す勇気をもらえます。 そして、ずんこの恋に奥手ぶりもそうなんですが、 「知らない間に、モテていた!?」に該当する 言い寄ってくる3人も…。 1人目、マイヤン・ユリッペは この子はまぁもうただただ一途に行動力あって かっこいいんですけど 2人目、従兄弟の雅志は ン十年、ずんこへの想いをこじらせたまま 何も言えず… 3人目、同級生で学生当時 ずんこが好きで告白をして フラれた山下も十数年引きずっていて… それでも今回、ユリ公の件がきっかけで ふたりがずんこにアタックをしかける姿にはね まー、さすがにこれ、 ユリ助とくっつくとは思うんですけれど 恋愛を「する」勇気を もらえるかもしれません。 あ、さっきから由利くんのことを ゆりりんとか、ユリ子とか書いてますけど(書いてない) これこの作品のお気に入りポイントなんですが ずんこが由利を呼ぶ時、ユリ之進とかユリオとか 毎回呼び方変えてるんですよね その呼び方を定めないところも 由利への気持ちにまっすぐ向き合うことから 逃げてる感じが出てて とても良い演出だと思いますし どれだけレパートリーあるのって感じの あだ名なんですが、固定のがずっと出ちゃう時があって それはもう、ずんこ今そんな事考える余裕がないんだなってね ニヤニヤポイントですので これから読む方は注目してみると面白いと思います はい、というところで今回は 恋をあきらめた人にこそ読んでほしい 初めて恋をした日に読む話のご紹介でした ※こちらのレビューはYoutubeにアップしている音読レビューを 文字起こし、修正したものです https://youtu.be/eiZpqPw_pFgby 相田コメゾウ (141)

会社の経理部の中で起きる、トラブルや問題を森若さんがスカッと解決してくれる気持ちいい漫画。ミステリー要素だけでなく、太陽との恋愛模様や徐々に近づいていく2人の様子を丁寧に描いていてキュンキュンする!太陽の名前にピッタリのニカッとした笑顔にやられる人も少なくないだろう…。そして、隠れ山崎ファンも少なくないはず。by れとれとさん (573)

三日月と流れ星

3.08

666

6

発刊:2015.07.24

既刊7巻

2020/04/30、4巻。いい。気になる続き。 高校で18歳上カフェ店長に告る。フラれる。大学1年で再会。また頑張って見事付き合う。店長の息子が女を好きになる。店長は大事なものランキング絶対的1位が息子なので身を引く。女は息子のせいでこじれたので息子と喧嘩。また、絶対的に選ばれなかった悲しさと、息子を傷つけて自分だけ幸せになれないと、店長と別れる。半年〜1年後、いとこの大輔といい感じになる。(多分大輔は女が好き)女は忘れるために大輔と付き合おうか考える。そんな中息子と再会し仲直りする。店長とも再会するが息子に気を遣ってか女と壁を作る。女はやっぱり好きだったけど拒否られ悲しむ。大輔にキスで慰められる。とこで終了。by nfqjc (629)

ハコイリのムスメ

3.58

1847

35

発刊:2015.09.25

既刊10巻

園田家お嬢様と園田家に支えてた(?)津川家イケメン息子が偽装婚約する。始めは各々自由にって話だったけど両想いに。 まぁまぁ面白い。男格好良く見えてくる。 2020/04/24、5巻。付き合いたて。旅行で初の約束も。そんな中珠子の父親の再婚相手の娘モカが珠子に近寄る。父親と再婚相手が最低だったから、祖父と母親は関わりたくない。けど珠子は同情で優しくする。モカが東京に来て珠子紀之家に泊まる。モカは珠子が何でも持ってて自分と全然違うことに嫉妬し性格がグレ始める。ところで終了。by nfqjc (629)

『未』成熟

3.07

946

10

発刊:2016.09.23

完結・全7巻

190616、3巻。継母は嘘ついてたけど元旦那に電話でお婆ちゃん死ねとか言っててお腹の子もヒールでコケただけだし、大和は千秋レイプするし、千秋は家出て、はやくんはおばあちゃんとの文通での真実を千秋に教えてあげるけど自分の弱みは教えず突き放す所で終了。 2020/08/07、7くらいまで。漫画meeの第22回まで見た。継母と決着ついたの見てもういいやと思って中断。 真実は継母が幼馴染元旦那がずっと大好きで、だけどその男は千秋母にずっと片想いして心を手に入れられなくて、千秋母が死んだので娘の千秋を復讐してた。そのために千秋父と再婚したし。再婚後も元旦那が大好きで、皆に悪事バレた後でも反省せず元旦那を追って息子を置いて家を出て行く。その時も千秋は今まで散々やられたけど自分も悪かったとか言って謝った。 千秋が偽善で良い子過ぎてありえんやろって思った。あんなにやられたら自分の非に気付いても数年は許せず謝ることはできないと思った私は。継母も結局最後まで自分の反省しないとこは本当にクズなんだなと思った。まぁ長い間イライラして最後に皆にバレるスッキリは少し味わえた。が、好きな漫画ではないなぁ。by nfqjc (629)

きっかけは趣味の共有から秘密な関係だったけれど、風見さんとりつのふたりがありのままを出せる未来にたどり着けてよかった。 風見さんが必死になるところ素敵だったけど、風見さんを釣る罠がリリカのフィギュアだったのはいい感じにコメディ感が溢れててよかった。by れとれとさん (573)

スイートソロウ

3.31

438

6

発刊:2015.03.25

完結・全3巻

持田あき先生のセンスが爆発してる作品。持田先生の過去作品である「思い出こんぺいとう」の大人になったver.と言ったらわかりやすい。 1話完結の読みやすさもあるが、この作品が同じ世界線・同じ土地で起きている出来事なので、前回出てきたキャラクターもちょこちょこ登場しするといった、ワクワク感も魅力である。 大人にってからの叶わない恋心、恋ではないけどとにかく大切な人の存在、夢を諦めてしまった大人など、登場人物の境遇がひとつも被らないのがまたすごい。そしてどの話にも切なさ・尊さを感じることができ、心にジワッとあたたかさをもたらしてくれる。 絵もいちいち繊細なのが素敵で、より感情移入しやすいと感じる。by れとれとさん (573)

刹那の青二才

3.00

274

3

発刊:2014.09.25

完結・全1巻

2020/05/13。戦国時代にタイムスリップして、姫とか偉い人と仲良くなって助けて恋に落ちるけど、現代に戻ってお別れする切ない恋愛系のやつ。ノブナガの映画のやつ的な?こーゆーのちょこちょこ見るけど、1巻に集約されてサラッと終わるやつ。by nfqjc (629)

プリンシパル

3.66

2326

56

発刊:2011.05.25

完結・全7巻

高校くらい。絵はいくえみだから可愛くて好き。ストーリーは普通の少女漫画っぽい寄りだけどたまにいくえみっぽいよくわからん世界観チラリ。みたいな感じだった気がする。でも普通に面白かった気がする。by nfqjc (629)

12