月刊ビッグガンガン

wikiで検索

54

並び替え:

異世界転生モノ。超チートな代わりにブサメンかつ女性に触れると58兆のダメージ&エッチしたら即死。そんなソロ想定なブサメンガチファイターしげるが、なしくずしで組んだ4人パーティで人の優しさに触れていくお話。無垢なやさしさを振りまくセイカさんと戸惑うシゲルのやり取りにキュンキュンします。いかに他の3人にチートをバレずにシゲルがパーティをサポートするかが面白さのキモ。by 相田コメゾウ (92)

一気に5巻まで読みました。三国志やミステリー系は得意ではないですが魅せられました。 最も良かったのは絵です。少女マンガチック過ぎずシリアスと可愛いさと色香が絶妙に表現されており素敵です。ジャンルとしてはミステリーですが、ライトで文字も多すぎず読みやすかったです。また宮廷の泥々したドラマ場面もありますが、主人公のポジティブな逞しさや、キャラクターや世界の豊かな二面性が物語にメリハリをもたらしています。次にくるマンガ大賞2019優勝候補に相応しい作品だと感じました。by Shin@デザイナー (629)

「ACCA13区監察課」スピンオフ。 ACCA駐在員達の苦労やら思惑やら。5長官達が故郷を離れて初めて空港で出会った日。アーベントはいかにしてオウルとなったのか…等々。本編を読んでないとサッパリ分からないので注意。 個人的にはスペードが長官になる前のやさぐれ刑事だった頃、見た目がめっちゃ好みで痺れた。そして美味しい食パンの新作、桜小豆食パン…試食したい!by おおがらす (308)

ドーワー王国下の13の自治区と、それを統べる秩序維持機関であるACCA(アッカ)。ACCAからの駐在員を監督する監察課の副課長として、各自治区への出張、査察が主人公の主な仕事だ。 しかし国の根幹を揺るがす陰謀が、本人も知らない内に、彼を中心に少しづつ動き始めていた… 序盤は各自治区の美味しい名物を主人公が食べてるのが、わりと飯テロ。あとやたら美味しい食パン推しのヒトが多い。政治的な密会も食パン屋さんって…良いね!試食できるじゃん!!by おおがらす (308)

12