ガンガンpixiv

wikiで検索

24

並び替え:

「奥さんを亡くしたことで舞台に近寄れなくなってしまった元天才ピアニストの“おじさま”」 「ブサイクな容姿から成猫になるまでペットショップで売れ残っていた“猫”」 孤独から心に傷を負った1人と1匹の甘くて心優しい日常を描いたハートフルで涙を誘う作品です。ちなみに猫はリアルなものではなく、表情豊かでキャラクター化されたものですが、飼育に関してはきちんとした知識を元に描かれています。当初はTwittterの4ページ形式で連載されていたのですが、月刊少年ガンガンに移籍してから、ストーリー性が出てきて面白くなってきました。 猫のふくまるが大好きすぎるパパさん(おじさま)とパパさんが大好きすぎるふくまるの甘々な関係が癒されますし、他人と距離を置いていたおじさまがふくまるを通して少しずつ友人を増やしていく姿がグッときます。おじさま以外にもペットによって救われる人々が登場し、非常に心が温かくなるストーリーですね。 果たしておじさまはピアニストとして舞台に立てるようになるのか、続きが楽しみです。by ギヨタン (65)

家族全員腐男子の日常系コメディ漫画。腐男子の世界戦の話がたくさん描かれていて、知らなかったことも知れるしおもしろい。キャラもとっても個性的でひとりひとり愛着が持てる。個人的に柊木くんは頑張ってほしい。by れとれとさん (479)

二人ともめちゃくちゃ可愛くて尊い……!涙 雪女の末裔だから周囲を物理的に凍らせたりするけど心優しい氷室くんと、同僚でクールビューティーな見た目だけど天然でぽろっとキュートなことをつぶやく冬月さん。 氷室くんは冬月さんのことが好きすぎるんだけど奥手でなかなか一歩先に進めず、相手の可愛さを心の中で叫ぶ日々。 冬月さんも、好きってなかなか自分でも分からないけど、明らかに他の人より意識してしまう。 この端から見たらはよ付き合ったら…?というようなカップルを、ほくほくにやにやしながら眺める、ピュアが過ぎるラブコメ!by (63)

「好き好き好きー!」な乙女の心の声が聞こえてしまうサラリーマンのニヤニヤラブコメディ。 何が良いってふたりとも不器用なまでににまっすぐなところが良いです。 好意の心の声が聞こえているのにそれを利用しないと抗う彼、鬼島くんと どんな時でもポジティブでまっすぐぶれない山田さん。 いつまでも見ていたいまぶしすぎるふたりの物語です。by 相田コメゾウ (126)

1