発行数が 11〜20巻 のマンガ

並び替え:

評価高すぎでは? 確かに農園を脱出するまでのストーリーはかなり面白かったです。 レイが裏切っていたあたりの展開はすごかったです。 が、脱出してからのストーリーの展開は正直微妙で、ストーリーの展開が早すぎて厚みがない感じですね。by hibriiiiidge (12)

途中まではリアリティ溢れる作品で、現実にDEATH NOTEが存在したらこんな感じになるんだろうなぁと楽しみながら読めたが、ミサイルでDEATH NOTE飛ばしてみたり、ジェバンニとかいうチートが偽装工作を人智を超えたレベルで行ってて残念だった。by パグ (289)

Amazonのセールで2巻まで読んだら、勢いで大人買いしてしまいました。 どっちが先かは知らないけれど、主題はディズニーのzootopiaにも通じるところが多い。表も裏も悪い奴も、みんな人間臭くて可愛い。 一巻の事件が解決した後も話は続くのかなぁ。いいところでスパッと終わってくれたら最高だと思います。by ヒマラヤワ (90)

台詞回しや演出にふと気になるというか、通常とはズレてる違和感を持たせて気をひくのが上手いと思う。それはハンターハンターでさらにこなれていくわけだけど 冨樫の場合それらはわざとというかはったりな訳だがおそらく確実に彼が多大な影響を受けた鳥山およびドラゴンボールは素でやってるから恐ろしい by なかがわ (94)

いつでも日常 いつまでも日常 大きな変化はなくとも細かな成長はある 月日がたっていろんな経験していろいろな物を見て何となく続いている 当たり前の毎日をただ普通に過ごしてるだけなのにそれに惹かれるのはそれに魅入ってるからかもしれないなぁby ヤクモ (20)

将棋マンガの名作。可愛いすぎる絵と、相反する重厚なストーリー。 ドラマ化もアニメ化もされ、かなり有名になり人気がでましたね。アニメは かなり原作を丁寧かつ大胆に再現していて、観て楽しかったです。by Shin (486)

前半はおもしろくてよかったが、途中から微妙かなと思った。おいしそうにご飯たべる描写のが個人的には苦手。でもヒロインのキャラクターはとてもいい。by ヒロクアサイ (233)

字が多い、しかし絵が上手い。人間ドラマのみの話の構成は難しかったのではないかと思うが、よくまとめたのではないかと思う。 王道の主人公強くなっていくアクション漫画に読みごたえは近いかもしれない。by 遊音 (50)

作品自体は有りがちな超能力系の漫画だが、佐藤ほど能力について検証、実験を繰り返してるキャラクターを見たことが無い。 読者が〇〇が出来る設定なんだったら✕✕も出来るんじゃね?みたいに思いつくようなメタい戦法も作中に出てきて面白い。by パグ (289)

尾田栄一郎も絶賛、と帯にかいてあり渋々購入したが、漫画で音楽がちゃんと表現されておりアニメも最高だった ちゃんと音を想像できる作りになっている 終盤は感動しまくる by Tra (8)

天才暗殺者が主人公の物語。 天才でありながらとても穏やかでユニークな一面を持つ主人公が魅力的。他のキャラクターも独特な世界観を持っていて、全体的に少しリアルで強面な絵とストーリーと、ところどころのギャップのあるやりとりが笑えますby Shin (486)

最近ハマっている青春恋愛マンガ。 恋愛物ではあるが、少女マンガとは一線を課すかなりユニークな心理戦だらけのコメディマンガ。 知名度はまだ低いかもしれませんが、ストーリーも絵もレベルが非常に高く、読み返しもかなり多くなってきてます。 アニメ化もされ知名度がかなり上がったと思います。#名作殿堂入り タグ付けました。by Shin (486)

面白すぎて一気読み。正直なところ一巻を読んだ時点ではいまいちハマりきれなかったのだけど、三巻くらいから猛烈に面白くなった。キャラの造形がすっごく上手。主人公が聖人みたいに優しいんだけど、それにちゃんと説得力があるのが素晴らしい。あとジャンプにしてはわりと珍しく?悪役がすごく悪役してるのも嬉しい。ラストまでぜひ丁寧に描いてもらいたい。by すかすか (3)

こんなに読んでて苦しい漫画は他に無いと思います。(褒め言葉) 中盤、プンプンがヘソ曲げてる頃のさっちゃんの説教とか、自分の中の幼児性を批判されているようで本当に辛い。(褒め) 深夜の漫画喫茶とかで一気読みすると最高です。しばらく立ち直れません。by ヒマラヤワ (90)

圧倒的にバトルシーンが多いですが、親しみのある絵と、キャラクターたちの和気あいあいとした雰囲気が楽しく、なんだか見てしまう作品。 作者さんがカラダを壊してしまい、2018/9/6 現在 休載中。単行本は18巻まで。話はジャンプ2016年49号の164話で止まっています。 イイところで終わっているため、ハンターハンターと同じくらい かなり続きがみたい作品の一つです。by Shin (486)

惡の華

3.48

1890

58

発刊:2010.03.17

完結・全11巻

中学生〜高校生の思春期を描いた作品。 非現実世界にもかかわらず、登場人物の生々しさがリアリティを掻き立てる。 思春期真っ只中の人でも、思春期が過ぎた人でも、何か考えさせられるテーマがある。 終わり方も良い。 by 遊音 (50)

12345