発行数が 1巻 のマンガ

並び替え:

夢中さ、きみに。

4.07

7083

111

発刊:2019.08.10

既刊1巻

作品情報ページ

夢中さ、きみに。という漫画を読んだ。 すごく読みやすいオムニバス形式のコメディ漫画。 レトロなタッチの画風とシュールな空気感が癖になる。 著者が意図しているかどうかはわからない。 けれど本作の様に、なんでも無い日々を面白く描いている作品に触れると、実は自分達の過ごした過去ももっと面白くて楽しかったような気がしてくる。 忘れてしまうほど何気ない日々って、本当はすごく幸せで充実していたのかもなと思える。by ヒノデ (62)

タイトル通り。転生したらヤムチャだった、という1発ネタのみで突き進んだギャグマンガ。ドラゴンボール好きならある程度楽しめるのではないだろうか。。。評判良いが、自分はそこまで好きになれなかった。ただ、原作に近づけた絵は上手いと思う。by との (21)

マイ・ブロークン・マリコ

3.75

3920

61

発刊:2020.01.08

完結・全1巻

作品情報ページ

漫画力凄っ!とんーでもない作画力!!かなり重い話なのに主人公の勢いと熱量でグイグイ引き込まれる。 幼い頃から人生が重すぎる、重力に逆らえない女、マリコ。彼女が重さに押し潰された時、自分に一言も、遺書のひとつも、無かったのだろうか。お互いがお互いしか居なかった2人の筈だったのに。 …主人公の悲しみが胸をえぐる。 そして読後感は不思議と悪くない。傑作。by おおがらす (415)

ど素人が宇宙で映画上映。 というなんとロマンが詰まった作品。 やはり1巻で完結なので、キャストが揃ったら一気にクライマックスへ駆けて行ったバタバタ感は否めない。 しかし、線が綺麗で、キャラもそれぞの役割を清々しいくらいに完遂し、『漫画』というものも飽きずにずっと楽しませてくれた。これは技法の方に目がいく作品。 あと、テラリウム、あれ欲しいな。by ███████ (153)

虫と歌

3.75

3519

63

発刊:2009.11.20

完結・全1巻

短編集。 市川先生の作品集でこちらが先だが、25時のバカンスから読んでしまった。 こちらももちろん素敵な市川ワールド。 大学生の頃に読んだが、難解で読むのに時間がかかった思い出。 今もう一度読むと、また違った解釈が生まれるんだろうなぁby たま (228)

Wanted!

3.47

3513

77

発刊:----.--.--

既刊1巻

作品情報ページ

意外と普通かな…。つまらなくはなくて面白いけれども「これ!」って言う作品は無かったです。by katsudon (21)

25時のバカンス

3.91

3378

60

発刊:2011.09.23

既刊1巻

作品情報ページ

最初と最後の話が特に好き。 『第一印象が大事』『終わり良ければすべて良し。』を見事クリアしもれなく家の本棚へやってきた。 春子先生の作品はいつも悲しくて優しい世界がある。 信頼から成り立つキャラクター同士の下らないやり取りも好きだ。by ███████ (153)

外天楼

3.81

3299

56

発刊:2011.10.21

完結・全1巻

石黒正数、最高潮かつ真骨頂。 1ページ目1コマ目から最後のページに至るまでの全てのコマ割が連続している。それは漫画にとって当たり前のことかもしれないけれど、当たり前のことをこんなに美しく・完璧に仕上げた作品を他にみたことがない。SF好き。サスペンス好き。石黒正数好き。漫画好き。全ての読者にお薦めの一作。by このゑ/Moriyasu (3)

嘘の付き方とネタばらし、ストーリーの展開が粋で一冊でまとまってる読みやすさもあってとても満足。 あと、この本読むのに久しぶりに紙でマンガを買った。電子はかさばらないから好きなんだけど、紙で読むとやっぱこっちがいいなーって思ってしまう。(でもやっぱり今後は極力電子で買うのだけども…)by t-nashi (382)

設定が斬新なだけでなくストーリー自体も面白いです。 変身病患者達が人間から決別をしていく時こそパンダくんのいう彼らの人間らしい部分がもっともでてる気がして、話を盛り上げてくれています。 絵柄とお話にギャップがある作品が好きなので凄くツボでした。可愛い絵柄にちょっと考えさせられるストーリー展開が見ていて楽しいです。個人的に市川春子さんや九井諒子さんを好きな人は嫌いじゃないと思います。 by meme (1)

竜の学校は山の上

3.77

2696

54

発刊:2011.03.30

既刊1巻

お姫様、勇者、魔王、天使、青春、働き過ぎ改革、等々バリエーション豊かな登場人物、世界観が盛り沢山! でも根底にあるものは「日常感」なのでどの話もハラオチできる。by おおがらす (415)

童夢

3.81

2642

46

発刊:1983.08.18

既刊1巻

作品情報ページ

超強力な超能力を持つ子供2人(片方は老人)が、周りの迷惑考えずに全力でバトる話。 その時、大型マンションの敷地内は戦場になった! 2人の対決が決着するのは余りにも有名なあの伝説の場面。アクション好きで未読の方は是非。by おおがらす (415)

12345