#野球

並び替え:

The・スポ根!という感じの漫画で好みが別れそう。 努力!友情!勝利!を体現したような漫画で、チームメイトとの友情を深める描写がすごい好き。 中→高のノゴローの自己中加減にはびっくりしたさせられたが、傍若無人な性格を一貫して描けていたと思う。 唯一残念なのが、小学校と高校編で「ケガさえしてなければ全員ボコれたぜ!!」という感じが出すぎてたところ。by パグ (313)

3巻無料

ダイヤのA

3.89

9980

191

発刊:2006.09.15

完結・全47巻

今年、読み漁った中ではベスト。もう単純に野球漫画として面白い。主人公が現実離れしない範囲でグイグイ成長していき、それが試合で見事に発揮される感じ、のめり込んでしまった。 もう少し観点を拡げてみると、なんだかんだで先発完投型が前提となっている野球漫画の世界で、ここまで「継投」の醍醐味を描いた作品はないのではないか?降板する側、継投する側、それぞれのプレッシャーや心理を丁寧に書いてくれている。 また、監督が主人公だったり、クラブチームが舞台だったり、スポーツ漫画の設定はどんどん多様化しているが、高校生の入学〜世代交代みたいなところをちゃんと描いている作品は久しぶりで、やはり感情移入してしまうところ。by zaki (140)

H2

4.07

6860

170

発刊:----.--.--

通常版 他2作

野球のジャンルというより、青春モノとして最高の出来ではないでしょうか。 作者のあだちさんの魅力がふんだんに詰まった作品だと思います。 37巻と少々多くはありますが、それを感じさせることなくストーリーは駆け抜けます。 主人公やヒロインらの感情の揺れ動きや関係の変化何度読み返しても楽しく読めます。by obcymercury (80)

面白かったけど、想像してたのと少し違った。もっと高度な野球理論的な話かと思っていた。この時代に球団・リーグ経営をテーマにしている点は、先見の明かあったと言えるんだろう。ただ画風的にスポーツ漫画として没頭できなかったかな。by zaki (140)

3巻無料

ダイヤのA act Ⅱ

3.90

5511

103

発刊:2015.11.17

既刊23巻

沢村の成長が凄まじい。第1章までは、まぁいくら沢村が頑張ろうが降谷が不動のエースだと思ってたけど今はその逆と言っていいほどの沢村の安定感。今後、切磋琢磨した2人の成長も楽しみだし、何気に1年生の成長や人間模様も好き。by Kazuki Kikuchi (16)

クロスゲーム

3.85

4894

109

発刊:2005.09.02

通常版 他1作

2020/09/30、17全巻。充、安定に良い。1番ではないけど。全てハッピーエンド。トータルいい感じ。 喫茶店&バッセン屋月島家、4姉妹。スポーツ用品店樹多村家、息子1人ヒーロー。2女若葉元ヒロインと光は幼なじみで両想いで将来も約束する感じな仲。小5で若葉死ぬ。3女青葉と光は似た者同士で喧嘩ばっな腐れ縁だったけど本当は両想いで最終くっつく。 光はバッティングは超得意だったが、野球自体はずっとやってこなかった。無理矢理参加させられ青葉と試合し、超上手いピッチングの青葉に負けたことに悔しがり、青葉を手本に練習し上手くなる。中学こっそり練習し、高校で嫌な監督とメンバーと戦い追い出し、2年でセンバツ途中負け、3年で勝ち甲子園進出(あってる?)で終了。 友達キャラもいい奴らで好き。野球に誘い込んだ中西も、若葉の恋敵ヤンキーだったキャッチャー赤石も、青葉の恋敵な最強4番東も。by nfqjc (629)

試合中の心理描写が過去の自分に重なる部分があり、絶妙にリアルに描かれていて登場人物全員のラストが気になる作品です。途中のギャグに好き嫌いが別れるので、古いノリや空元気のキャラが苦手な人にはオススメ出来ないです。by ぐんた (59)

1