#異世界

並び替え:

毎度ほっこりする。優しく目に美味しい作品。出てくる料理は普通の居酒屋料理。だからこそ身近で、その料理に異世界人が舌鼓をうつさまが、なんだか嬉しくなる。by 森脇かみん@サブカルメディカル掲載中 (45)

2巻のあとがきの内容からすると、残念ながらあえなくの打ち切りエンド。 途中で放置されたように終わってしまったネタは少なくありませんが、 最低限の締めはしてくれているので、話のいちおうの恰好はついてくれました。 終盤は異世界どころかRPGモチーフの要素も本筋ではだいぶ薄くなっていて、 文科系部モノとして新しさのやや弱い作品になっちゃっていたかも。 「部員人数不足で廃部危機」なんてベタネタもあったり。 (作中の表現からするとこのネタを入れるのは不本意だった?) 料理として出た味は嫌いではなかったのですが、 作者の描きたい題材が皿(掲載誌)には合っていなかったかもとも感じます。 積み残しや無念さはありそうなので、次を期待します。by さくらめぷりあ (21)

んー、他との差別化でいうと、転生前の主人公が不細工なのに、ちょいちょい出てくるのがエライ。美化したり一切出てこないって作品が転生モノにはありがちだから。これはクズでダメな自分を何度も振り返って認めてく。by ban_ban_0 (2433)

異世界に迷い込む系。原作付きの割には不可解な設定が多いものの、展開は分かりやすくて読みやすい。初見の食材と現実世界の食材との共通点を一瞬で看破するのは料理好きだとアルアルなんですかね。by りんじん (258)

最近の異世界ブームと共に私もハマってきたので、こちらも読んでみました。 相変わらず主人公はチート仕様ではありますが、他の作品よりも若干リアリティのあるエグいシーンもありますが、なかなかエロいシーンもありで楽しめました。 また54億分の1の確率で転生した主人公の気になる過去が、始めから全て明るみに出てるわけではなく、少しずつ見えてくるのも面白いです。by Shin@デザイナー (608)

12