#歴史

並び替え:

毎度ワクワクさせられる展開が楽しみ。 主要キャラであっても容赦なく死んでしまったりする展開も嫌いじゃない。 各キャラクターの存在感もしっかりあってこれからの成長が楽しみ。by Kazuki Kikuchi (13)

銀魂に関しては嫌いなキャラいないんじゃないかって思う。 好きなキャラばかりの漫画って珍しい。 theイケてる!キャラばかりじゃないのに。笑 むしろそんなキャラこの漫画に存在するのか?笑 みんなどっかおかしかったりポンコツだったり 不器用だったり。でも、それが愛くるしい。 悪役も悪役では終わらない。 みんながみんなそれぞれの事情を抱えてる。 たまーに、ほんとクソだなっ!ってのもいるけど。笑 しょーもなっ!🤣🤣って回もいっぱいあって、 グッと泣ける回もあって。。 本当に大好きな漫画です(^^)by krn (2)

主人公の才能の高さが見てて面白いし、彼のどこに行っても成功しちゃいそうな感じが好きです。これからの展開も楽しみです!by まっくろ くろすけ (210)

最後ゴチャっとした気がするけど、それでも最高の一言。 漫画への愛、世界への愛、物語への愛、ひしひしと感じました。 天才浦沢直樹の片鱗が見える名作です。 個人的には浦沢作品トップ3に入るかも…by Hm (29)

ひょうげもの。戦国時代の漫画は多々あるけれども文化面で漫画にするのはすごい。 三英傑が出てくるということもあり漫画はやっぱり面白く展開も派手。織部好みをいい意味でコミカライズしており楽しい。戦国文化面のストーリーは千利休だとどうしても政治色が強いので、へうげものの方が気軽に読める。by Shintaro Hirashima (181)

人生を変えた漫画。幕末のこの時代に世界に負けない日本を作るために身分の垣根も気にせず奔走する姿に心を打たれます。 剣術で日本一になったにも関わらず、それでは日本を変えられないと気づき、海外の知識を得て貿易を始め、幕府要人、倒幕派要人の間を命を狙われても尚行き来し日本を変えて行く。 ソフトバンクの孫さんも尊敬する人に坂本龍馬をあげているのも納得できる。(ソフトバンクのロゴは坂本龍馬の海援隊と同じ) 日本で初の株式会社を作ったのも坂本龍馬であり、ビジネスマンとしてもとても優秀であった点も素晴らしいです。by ヒロクアサイ (233)

第1話で好きな人は鷲掴まれるであろう、ネオ時代劇。画力とストーリーもさることながら、シリアスで残酷な世界の中に独特のユーモアがある世界観は、沙村氏の原点とも言えるかもしれません。by 森脇かみん@サブカルメディカル掲載中 (45)

非常に残酷でベルセルクを思い出す無慈悲の連続だった。しかし驚くべきはこれが史実を下敷きにしてるということで、遠い昔の遠く離れた国の歴史をこれだけ生々しく(身近に)描けるのは漫画の特権だと思った。漫画は自閉的で記号的だとよく批判されるが、だからこそ空から落ちてきた少女の御伽噺や近所の幼馴染との恋愛と同レベルのリアリティで人類の負の歴史も描いてしまう。それはこの作品とともにヴィンランドサガやヒストリエやアンゴルモアが証明してきたではないか。その創作上の無邪気さが漫画の欠点でもあり長所でもある。いくら四肢が切断されても、頭部が転がっても記号的な身体は内面を表現できない。でもだからこそ容易に世界に届いてしまう。by なかがわ (96)

幕末、絶滅危惧種の忍者のおじいさんが頑張る話。おじいさんがとても素敵なキャラクター(´∀`)そしてリアルっぽい忍術と忍者の道具たち。アクションシーンの表現もステキ!ワクワクしながら読めます。。 あ、藤堂平助子どもバージョンもでてきます!かわいい。by bissy (233)

Kindle Unlimitedで全部読めます。 作曲家のブラームスが若い頃にバイオリニストとユニット組んでた時の話。 歴史と音楽が好きな人はおすすめ(*´∀`) おもしろい! 3巻で完結になっているけど、わたしの予想だと、二人の話が終わり「ブラームス20歳の旅路」編が終わったのかなと。 次からは別の副題がついて新シリーズが始まってくれることを期待してます! たのしみ。by bissy (233)

Kindle Unlimitedで全巻読めたので一気読み!ホームズ好きだけどルパンは読んだことなかったんだけど、すごく面白かった…! あと歴史漫画的な要素がふんだんで、ヨーロッパ系歴史漫画をいくつか読んでる身としては、あ、あの人がこの時代に…!なんて多々。おすすめです(*´∀`) by bissy (233)

Kindle Unlimitedで全巻読めたのでメモ〜 ルネサンス期のフィレンツェとかローマを舞台にして、男社会のなかで史上初の女流画家になろうとする天才少女のお話。 良くも悪くも少女漫画の王道という感じで、周りの有力な男性にモテモテ(特に彼氏が万能すぎ)、そのおかげで、いやもちろん本人の才能もあるんですが、困難な道だったはずがほぼつまづく事なくトントン拍子でサクセス。なのでちょっと有り難みが…笑 とはいえ、ルネサンス期の画家さんの史実に基づいた交流やエピソードがふんだんに描かれていて、ええーそうなのー!?すごい!なんてなることも多々あり、歴史漫画好きでも楽しめる内容じゃないでしょうか(*´∀`) 主人公と彼氏は架空ですが、そのほかの主要人物はほぼ実在。ダビンチ、ラファエロ、ミケランジェロ。ローマ教皇ユリウス2世。カール大帝。 同じ頃を扱った漫画の「チェーザレ」に出てくるメディチ家のジョバンニ・デ・メディチや、お父さんの豪華王ロレンツォ・デ・メディチ。チェーザレの妹のルクレツィア・ボルジアもでてきます!あぁ豪華。 もちろんルネサンス期の画家が主人公なので、フレスコ画などの当時の絵の技術もバッチリ紹介されてますよ! いやーそれにしてもミケランジェロはすごいなあ… おすすめです!by bissy (233)

12