#格闘

並び替え:

捕食者と被捕食者とが共存する一見平和な世界。その皮一枚下での本能の残酷さと不条理さ。人間世界に通じるものがあるけど動物モノの体だから問題点が明快で共感しやすい。 12巻以降は学園から飛び出して外の世界へ。大人世界での異種共存。目に見えない差別、異種の文化、価値観、人生観をお互い受け入れる事などなど… この調子だと無限に話、作れそう!この作家さんの想像力、恐るべし!! 新しいジャンルの誕生かもしれない。by おおがらす (421)

えぇ〜、食べちゃう?食べちゃうのぉお〜〜?? ①バトル(男臭さ、愛すべきサイコたち) ②グルメ(オソマ、ヒンナ!) ③ギャグ(沢山ありすぎて…) ④アイヌ文化(狩猟、生活) ⑤日露戦争後の時代 てんこ盛りの漫画です。 ①〜⑤までの濃い魅力が喧嘩せず見事に同居。by ███████ (153)

100巻を超えなお続く超大作、刃牙シリーズの第1部。そして第1部にして本作がシリーズの頂点。いろいろな格闘技のキャラがトーナメントで当たるという熱い展開は、何回見てもワクワクすると思う。 また、とにかくキャラクターたちが魅力的。個人的に1番好きなのは花山薫だが、その他にも、愚地独歩、渋川剛気、烈海王、愚地克巳、ジャック・ハンマー、本部以蔵。。。シリーズの人気キャラはほとんど第1部で登場したのではないだろうか。 by との (21)

刃牙シリーズの第3部。ついに魅力的な新キャラが0になってしまった。多分作者的には、J・ゲバルやらピクルを推しているのだろうが、まるで魅力を感じなかった。しかも魅力的だった過去キャラたちを当て馬に使ってしまうという残念さ。もう本当に残念。 親子喧嘩も期待していたような内容ではなかったし。。。その決着の仕方はどうなのかと汗by との (21)

究極のドSと究極のドMの恋愛(殺し合い)を描いた超大作。 ドス黒い裏社会を舞台に登場するキャラクター達は、あまりにも濃い面々です。 この作品ばかりは、どれだけがんばっても綺麗にまとまったレビューはできないでしょう。 セオリーに沿っているのかいないのかも分からない。 ともすれば滑稽になる展開や設定を、すんなり受け入れられるのは、偏に山本英夫さんの実力なのでしょう。 とにかく、とてつもなく面白い。それだけは間違いない作品です。 by ヴァッハ (94)

真面目に不真面目な格闘漫画。 やたら挟んでくるネットネタなどが好きなら日常回も楽しめる。 格闘シーンは至って真面目で、一般人以上・主要キャラ以下な強さな主人公を頭脳で勝たせたり、真っ直ぐに?熱い展開が多い。 繰り出される技などは、前提が漫画なれど、かなりリアル。 個人的には主人公と師匠の関係性と、日常会話がとても好き笑by sd (64)

南條範夫氏原作の「駿河城御前試合」をベースにコミカライズされたチャンバラ活劇。この原作は読んだことがあるけど、スパッと初戦だけに絞って漫画として昇華してるのは凄すぎるとしか言えん。とことんまでの劇画調の画風、モツ垂れ流しの描写、余計な話が一切ないストーリー。 因縁のある2人の剣士が出会って最後に殺し合うまで、丹念に描かれてる。 最終巻の作者あとがきで触れてるけど、ほんまによくこんな漫画描けたなあと思う。すごすぎ。by せーふぁ (371)

軍鶏

3.50

2322

32

発刊:----.--.--

既刊29巻

作品情報ページ

臭いたつようなダークな世界観に溢れています。 原作とのいざこざでクオリティがさがったとかなんとか、賛否両論あると思うけど、これほど雰囲気のある格闘漫画は読んだことがない。 とても良い漫画だと思います。by ふうた (10)

やらなければいけないことは多い。出来るだけシンプルに生きたいと皆願うけど、そんなに上手くはいかない。踠きながらも、たくさんのやりたい事を一つ一つ達成していきたい。ゆっくりでも良い。ドラゴンへの道だ。by ゼロ (426)

幕末、絶滅危惧種の忍者のおじいさんが頑張る話。おじいさんがとても素敵なキャラクター(´∀`)そしてリアルっぽい忍術と忍者の道具たち。アクションシーンの表現もステキ!ワクワクしながら読めます。。 あ、藤堂平助子どもバージョンもでてきます!かわいい。by bissy (242)

Kindle Unlimitedで全部よめます! あらゆるハードボイルド漫画&映画の詰め合わせのような漫画で(シティーハンターとか北斗の拳とかミッションインポッシブルとか西武警察とか)、登場人物が実在の人そっくりだったり、笑える要素もちょいちょいあって、なかなかおもしろかったです(*´∀`)by bissy (242)

1