#擬人化

並び替え:

捕食者と被捕食者とが共存する一見平和な世界。その皮一枚下での本能の残酷さと不条理さ。人間世界に通じるものがあるけど動物モノの体だから問題点が明快で共感しやすい。 12巻以降は学園から飛び出して外の世界へ。大人世界での異種共存。目に見えない差別、異種の文化、価値観、人生観をお互い受け入れる事などなど… この調子だと無限に話、作れそう!この作家さんの想像力、恐るべし!! 新しいジャンルの誕生かもしれない。by おおがらす (415)

『働く細胞』のスピンオフ。 今回は腸内細菌を擬人化してみました。 大学生の頃に読みました。 丁度、大学で細菌の勉強していたので、このマンガで役に立ちました。 我々の体内の細菌はこのように働いているのだと思った。 今度は善玉菌が悪玉菌を倒すといった役割を持っています。 そんな善玉菌のビフィズス菌は食物繊維の摂取によって、活性化します。 一方、悪玉菌のウェルシュ菌はお腹を壊したり、下痢になったりする。 バイキンマン?? ウェルシュ菌はカレー等といったシチュー系の食べ物に生息しています。 二日カレーは美味しいと言われますが、これは間違い。 私は中学生の頃、お婆ちゃんの家で朝に二日カレーを食べると腹を壊しました。 悪玉菌から守るには善玉菌。 それ以外の細菌は善玉菌の手助けしたりします。 発酵食品は腐敗と全く違って、メリットが多いです。 やはり、食物繊維と発酵食品を摂取すれば、腸に優しいし、健康に保てると思います。by Moca (18)

不良に憧れる高校生が猫に変身する魔法にかかり、 猫の世界で強く生きる野良猫たちと、 熱い絆を深めていくニャンキーコメディ! 高い画力で描かれる猫のリアルな可愛さに目を奪われ、 擬人化されるキャラクターはもれなくイケメンで眼福。 主人公と共に猫の世界を探検しながら、 仲間想いでかっこいい猫たちに心掴まれる作品。by おまつ (9)

1