#悪玉菌

並び替え:

『働く細胞』のスピンオフ。 今回は腸内細菌を擬人化してみました。 大学生の頃に読みました。 丁度、大学で細菌の勉強していたので、このマンガで役に立ちました。 我々の体内の細菌はこのように働いているのだと思った。 今度は善玉菌が悪玉菌を倒すといった役割を持っています。 そんな善玉菌のビフィズス菌は食物繊維の摂取によって、活性化します。 一方、悪玉菌のウェルシュ菌はお腹を壊したり、下痢になったりする。 バイキンマン?? ウェルシュ菌はカレー等といったシチュー系の食べ物に生息しています。 二日カレーは美味しいと言われますが、これは間違い。 私は中学生の頃、お婆ちゃんの家で朝に二日カレーを食べると腹を壊しました。 悪玉菌から守るには善玉菌。 それ以外の細菌は善玉菌の手助けしたりします。 発酵食品は腐敗と全く違って、メリットが多いです。 やはり、食物繊維と発酵食品を摂取すれば、腸に優しいし、健康に保てると思います。by Moca (18)

1