#将棋

並び替え:

2020/11/09、15巻。桐山がひなにちゃんと告る。最後の方は桐山の将棋への向き合い方を見つめ直す。 ザッピング。なんかいい感じ。空気感とか。緩い感じで可愛くてほんわかして、ややギャグ風味もあり。棋士道も気になるし、桐山の人生と感情も気になるし、恋愛方面も、周りのキャラの人生も。感動が結構多く泣くとこ多々。良い話。まとめると、ゆるくて良い話でナンカイイネ!by lrvgfpcjwbxjlq (633)

将棋同好会の2人。毎話、盤を挟んで繰り広げられる恋の駆け引き(的な、何か) …えっこれだけで一冊になってるって凄くない?…えっこれだけで面白いってもっと凄くない!? 無表情なのに毎度グイグイ来る年下男子に萌える。つーか付き合っちゃえよ!!by おおがらす (421)

追記 2020.08.22 残念ながら7巻で終わりのようです。このような良作が続かないことが惜しまれます。 ------------ 久々に熱いマンガに出会いました。 最近なかなか見ない熱の込もった作品です! マンガを見飽きてきた最中での出会いに感謝。 将棋マンガは熱い作品ばかりですが、過去の名作とはまた違う気風です。個人的に盛田賢司先生の『しっぷうどとう』を思い出しました。 寝る前に軽く観るつもりが 一気読みで もう朝4時。続きが待ち遠しい。 元奨励会の鈴木さんが監修されていて非常にリアリティーがあります。実際 リアルな話 過去 奨励会を年齢制限で出た後 プロ編入試験に合格したプロは たったの2人だそうです。 P.S. コミック帯には羽生竜王の推薦コメントも出てました。 また鍋倉夫先生はこちらが初連載のようですが、アフタヌーンの四季賞奨励賞を受賞されている模様。そちらも観てみたいですね。 また先生の作品に対するあるコメントでは 「 誰しも少なからず挫折がある。好きなもの、信じられるものがあれば、立ち直れるのではないか。幅広い方々に読んでもらいたい。」とのこと。元気いただきました。by シン (956)

1