#学校

並び替え:

人気子役タレントで超ハイテンションガール なんだけど実は壮絶な生い立ちの倉田紗南と クラスメイトで大問題児、ひねくれ者なんだけど そこには理由があって…の羽山秋人 ふたりを中心に進む小6から中1までの 学園ドタバタラブコメディ。 いやドタバタってくくっていいのかな? 学級崩壊、家庭崩壊、いじめ、 離婚、自殺、精神病、マスコミ…etc 当時のヘビーな社会問題に 立ち向かっている作品なんだけど 読み返したら20年経った今でも 響くメッセージがいっぱいあったし なんかこう言うとね 説教くさい 重たい作品のように感じるし 実際こどちゃと社会問題は 切っても切り離せない関係なんだけど 学園ドタバタラブコメって 思えちゃうような 楽しいノリの中 だからこそ スッと入ってくる シリアスシーンの空気感には 目を見張るものがあります そして主役のふたりが こどもでありながら大人の役割を演じ 出てくる大人の方が こどものようなのも興味深いところですね おとなってなんだろう? みたいな事を考えてみるのに いい機会になる作品かな 羽山の中学の担任千石先生のような 変われない大人にはなりたくない まさに反面教師にしたいですね ※こちらのレビューはYoutubeにアップしている音読レビューを 文字起こし、修正したものです https://youtu.be/Yjv0o3CbxUY by 相田コメゾウ (120)

1巻無料

鈴木先生

3.50

772

15

発刊:2006.08.11

完結・全11巻

作品情報ページ

学校内で起こるどんなに細やかな事でも、大きな事件でもとにかく真剣に、真剣に、真剣に向き合う先生の話。当時はこの作風が珍しいと感じおもしろいと思ったが、いかんせんずっと同じ調子なので胸焼け起こす。by ばんばん (2540)

1巻無料

2020/06/21、5巻。 義姉弟恋愛。弟は好きだったけど、親友に姉を紹介したらそこが付き合って後悔。姉も元々好きだったけど紹介されたことで諦めようとする。しかしそれ以降弟が猛プッシュを掛けるので姉は忘れられない。しかし姉は過去の経験から家族を大事に思っているので弟と恋愛関係になりたくないと心に言い聞かせる。彼氏も狂気的チックな愛で姉にプッシュするので、姉もそっちに行こう行こうと心で考えている。が、5巻最後、弟が最後の賭けを持ち出す。待ち合わせ場所に来たら抱く、来なかったら一生関わらず家からも出る、という約束。で、姉は言い訳しながらも待ち合わせ場所に行き、ホテルに連れ込まれた。で終了。by hfqlv (522)

1