#冒険

並び替え:

王道のバトルものだが、テーマが哲学的・シリアスで、引き込まれる。 物語の終わり方が素敵。 アルの体を取り戻したらエドの身長が伸びたことに何故か涙。 ウィンリィへのプロポーズのセリフも最高。 ホークアイとハヤテ号の無事を祈りながら読みました。by たま (184)

後付け設定多すぎだろとか 早く続き書いてくれとか その割には風呂敷広げすぎだろとか 言いたいことはたくさんあるが、キャラクターの個性的な能力や特徴を活かした戦い方等見ていてとても面白い。 世界観もとても良くとにかく設定が細かい。GI編では使わないカードの解説までしっかりしていてびっくりした。by パグ (306)

これこそ王道の面白さ。キャラがそれぞれたっているし、仲間との出会いのたびに感動する話がある。 最近の話になると、キャラがそれぞれ強くなりきってしまった感があり、ワクワクする高揚感をあまり感じなくなってしまったかもしれないが、それが物語としての必然性である。by 遊音 (51)

前半はおもしろくてよかったが、途中から微妙かなと思った。おいしそうにご飯たべる描写のが個人的には苦手。でもヒロインのキャラクターはとてもいい。by ヒロクアサイ (233)

普通に面白い 読み応えもあり、アクション、料理、ファンタジーと絵柄が非常にあってる 個人的には料理もメインのはずだからもっといろんなモンスター料理をみたいところだが、展開が普通のファンタジーっぽくなってきてダンジョン飯としての個が薄くなった気もするby ヤクモ (20)

ジョジョと同じで読む前はなんとなく絵に抵抗あって避けてたけど読み始めると止まらなくなる。作り込まれた世界観・わりかしグロ入った内容とかわいらしいイラストのギャップが良い。冒険進行と共に披露される怪現象や謎解きもめっちゃわくわくする。by t-nashi (379)

圧倒的にバトルシーンが多いですが、親しみのある絵と、キャラクターたちの和気あいあいとした雰囲気が楽しく、なんだか見てしまう作品。 作者さんがカラダを壊してしまい、2018/9/6 現在 休載中。単行本は18巻まで。話はジャンプ2016年49号の164話で止まっています。 イイところで終わっているため、ハンターハンターと同じくらい かなり続きがみたい作品の一つです。by Shin (517)

最後ゴチャっとした気がするけど、それでも最高の一言。 漫画への愛、世界への愛、物語への愛、ひしひしと感じました。 天才浦沢直樹の片鱗が見える名作です。 個人的には浦沢作品トップ3に入るかも…by Hm (29)

巻数も多く読みごたえがあった。 ストーリーもしっかり構成されててバトルシーンもカッコ良かったのが印象的だった。終わり方もいい感じなのでとても面白いマンガだと思った。by うめ (28)

ドラクエにハマりだした頃に読んだ。少年漫画の王道的な急激なパワーアップとか潜在能力開放みたいな設定が好きなんだと思う。 一番好きなのはポップが覚醒するところだ。by ひじき (142)

パクリだとか言われているようだが、私は好き。料理も、漫画に出てくる食べ物って素材が特殊な形状をしてないと未知の料理にするの難しそうだよなぁと思う。龍を狩り、敬意を表し、食べる。この漫画における龍の生態がもっと読みたい。by roku666 (41)

どろろ

3.04

258

15

発刊:1974.09.01

通常版 他4作

作品情報ページ

お決まりのストーリー展開なのにワクワクが止まらない。巨匠手塚治虫の王道漫画。 最近再評価されて嬉しい。by Hm (29)

まったくタイプの違う女子高生二人による無人島漂流生活! 閉鎖空間に女子二人ということもあり、百合っぽいところがある。個人的には5話の人工呼吸回と、最終話の二人が距離すごく近くて好き。途中から新キャラが加わって4人体制になり、ちえちゃんと姫野の二人きりじゃなくなるのが多少残念ではあったけど、その分最終回のお話を読んでやっぱり距離が近い~!ということを確認できて嬉しかった。 絵がますます可愛くなった。カラーイラストの瞳が宝石みたいに綺麗で大好き。 特に、1巻目次ページの姫野が良い。by クロスケ (35)

12345