#主人公最強

並び替え:

「寓話(ファブル)」と呼ばれる伝説の殺し屋組織。組織の中でもトップクラスの実力を持つアキラはある日組織のトップから1年間の休業を命じられる…。 登場人物があっさりと死ぬシビアな物語でありながら、アキラが「普通」を楽しみ生きる過程がコミカルにも描かれ、この手の作品には珍しいスッキリとしたラストが心に残る作品。 全ての問題にしっかりとカタをつけているので第2部が蛇足にならないか心配です。by いと (37)

「ワンパンマン」という漫画を読んだ。 この漫画の世界には、多くのヒーローが存在する。 主人公である「サイタマ」も、そのうちの一人だ。 しかし、ヒーローである彼にも悩みがあった。 それは強すぎることだ。 主人公なら強くて当然だろ?って いや、そういう次元じゃないの。 きっと、麦わら帽子被った海賊も、髪色一瞬で変わるかめはめ波BOYも残念ながら勝負にならない。 どんな怪人と出会してもワンパンチで戦いは終了。 だから彼は悩んでる。 少年漫画といえば、接戦の果てに強敵に打ち勝つことが醍醐味でもある。 けれど、本作は異例だ。 本作をまだ手に取ったことがない方は、ここまで聞いて楽しめるか不安かもしれない。 でも大丈夫。 「ワンパンマン」は、ちゃんと面白い。 本作は例えるならばオリンピックの100mで皆が接戦を繰り広げる中、一人だけ100mを2秒で走る切るやつがいるようなものだ。 他の選手の努力や挫折などのバックボーンを丁寧に映したドキュメンタリー番組を観ているのに、肝心のオリンピックの100mの映像が流れると隣のレーンの関係ない選手が2秒で走り切る。 そんなの見たらシュールで笑っちゃうでしょ? ワンパンマンはそういう漫画。by ヒノデ (67)

今更ではあるが、盤石の面白さ。重厚な一話完結の作品こそが、本来の浦沢直樹だと感じさせてくれる。たった数ページで登場人物の生き様を描き切って、最後にホロリとさせてくれる手腕はさすが。 ただ、一話完結でいろいろなテーマがあるため、それを全てこなすキートンがちょっと完璧すぎる!by zaki (140)

スケベがクールに銃をぶっ放す!カッコいいけど、モッコリが過ぎる笑 そして女性キャラが髪型以外同じに見える。銃器好きは必見。最終三巻がロマンチック。肛門を怪我する回とかあるけど。by しゃもじお兄さん (382)

1