#中国の歴史

並び替え:

2019/08/11。7まで。大王えいせいのシカ失恋話をする直前で終了。 2019/08/16。10まで。おうきと秦軍が戦場に着き、秦おうきvs趙ほうけんが始まろうとしてる。 2019/08/18。18まで。王騎は死んだ。後宮の太后は大王側に付くと見せかけて元許嫁の呂不韋と寝て付く。戦争は秦超同盟を組み、魏、韓に集中する。信は飛信隊で遠征中。 2019/08/20。23まで。蒙豪の対魏戦は勝利。興凱は仇打ちで離脱。弱くなった飛信隊はカリョウテン軍師の投入で更に強く。これから中華全体が戦争になってく。趙の李牧は燕国を狙おうとするとこで終了。by l. (251)

世の大半の三国志作品が「蜀」の視点で描かれているのに対し、本作は「魏」の視点で描かれているという面白い作品。そのため、普段はあまりスポットの当たらない魏の人物、特に軍師たちの活躍が詳細に描かれていて良かったと思う。自分は本作を読んで、法正(蜀の人物だが)と楽進が好きになった。 ちなみに魏の軍師と言えば、荀彧、郭嘉、程昱、荀攸、賈詡。ここら辺の人物をあまり詳しく知らないなら、ぜひとも本作を読んでもらいたい。もちろん、知っている人にも読んでもらいたいが。。。by との (21)

1