ホラーのマンガ一覧

並び替え:

2020/04/27、7巻。たかの。 寄生生物が人間世界に来て人間を食べる。本来は脳を狙い寄生するが失敗して泉新一右手に寄生する。人間の心が少し残っている新一は人間を守るために他のパラサイトを倒そうとする。7巻は、市長候補広川率いるパラサイト集団が新一と探偵を危険とみなし殺そうとする。探偵の家族と職場が殺されて探偵は警察にパラサイトについて知っていることを教えて田宮良子を殺そうと試みる。らへんで終了。 2020/06/27、10巻、8巻は読んでない。おそらく8で田村良子は死んだ。9では人間の警察が軍隊いっぱい引き連れて市役所を襲う。普通の人間もいっぱいいるけど広川市長とか寄生生物を機械で識別して倒して行く。広川は実は、よく分かんないけど寄生生物側を応援してる人間だった。まぁでも広川も殺す。残りは後藤だけで軍全員で倒そうとするけど強すぎて全員殺される。後藤は複数(多分4匹)の寄生生物が住み着いててだから普通の奴より超強い。倒す為には寄生生物達が繋がってる間の隙間を攻撃しなければならないが探すの大変。まぁその市役所の時は無理で解散になったけど、別日後藤が新一を殺そうと追ってくるからミギーと共に闘う。その時後藤を少しは弱らせれたがミギーは新一を庇い死ぬ。数日後後藤がまた人間を襲っていたので新一は最後に命をかけて後藤と闘いに行く。後藤の隙間を見つけ刺した。すると実は後藤の体内に居たミギーが目を覚まし後藤を弱らせて新一の右手に戻ってきた。新一は寄生生物もただの生き物で人間が殺す権利あるのか自問自答したがやはり自分は人間で人間としての幸せを願って後藤に最後の一撃を落とす。数日後よく分からんけどミギーはさよならした。後日彼女が殺人犯に襲われて死にそうな時一度だけミギーが助けてくれた。ラストも地球に生ける人間以外の生物について考えながら、大事な人を大切にしてく的な感じで終わる。 深いなーとしみじみ良い話。ほんと人間主体で考えすぎだよね。他の生物からしたら人間が邪魔で最低かもしれんし。後藤も俺らからしたら人間の方が寄生獣だって言ってたし。けど生きていくには仕方なくて、それならちゃんと重みを分かって大事にせなんよな、て。by nfqjc (571)

謎の置き物を海から拾った主人公が、フト思いたって、ささやかな祈りを捧げた時から…何かが始まったらしい。 のどかで平和だった島に次第に人、モノ、カネが集まり始め…同時にトラブルと軋轢、不気味な異形をも引き寄せてゆく。 「フクノカミ」と主人公との奇妙な繋がり。変化していく島の人々と人間関係。そして島の過去に起こったらしき惨劇。…ヤバイっこれは先が気になりすぎる〜!!! by おおがらす (403)

【見える子ちゃん】 何が怖いってまず自分だけが見えてしまうこと。 自分の頭がおかしいんじゃないかって思うよね? 世界から自分だけが爪弾きにされた気持ちにもなるかもしれないし、そもそも生理的に無理。 造形から有り様から本当に怖いのよ。 加えて余りにも見えすぎてしまうが故に時に化物と人の判別が難しいこともあり、更には見えないフリをするがために化物や憑いているモノの性質が全く分からないこと。 見えているのに分からない。 それが本当に恐ろしい。 これは見えるヒロインみこが化物と向き合い対峙しあまつさえ成仏させてしまうような物語ではなく、あくまで見えるだけの普通の女子高生が恐怖におののきながらもひたすらに化物の存在をシカトしやり過ごすだけの物語。 だったのよ。 少なくとも2巻までは。 何が面白いって例えば化物をいかにシカトしてやり過ごすかとか女子高生が考えられる範囲でお払い的なことを試みるとか、勿論その辺はこの作品の肝でもあるので有り体に言ってもすっごく面白いんだけど、三者三様の見える子見えない子が揃ってからが本番というか、本当に加速度的に面白さを増していくのよ。 見える子見えない子の対比、そのおかしみだったり悲喜劇だったり、そこに中途半端に見える子が加わることによる誤解やすれ違い、危険性の増幅だったり、友情だったり。 善が臨時教諭として赴任して来た辺りを潮目に物語に大きなうねりというか潮流のようなものが生まれ、ただ見えるだけであったみこに化物と向き合う意志、覚悟のようなものが芽生え始める。 ここまででも背筋がゾクゾクするほど面白かったのに、ここから更に面白くなっていく予感がプンプン漂ってきちょりますよ。 示唆深い話やホロリとさせられる話もあったり、本当に懐の深い作品です。 今が読み頃。 ぜひ一読あれ! by きゃないん (2)

死後の世界。亡くなった人達が彷徨う死役所。「お客様は仏様です」 亡くなった人=死役所のお客様なのである。 何で亡くなったのかを死役所で手続きをして、成仏をしてもらう話。 後半辺りになってくると、シムラは何故そんな表情なのか、何故、ここに来たのかの真実が明らかに!? ドラマでもやっていました。by Moca (18)

皮肉なことに平和な日本という国で暮らす僕らはデスゲームというジャンルを好む。 そのジャンルと予想できない展開で話題をかっさらい映画化までしたコミック「神さまの言うとおり」。 本作は二部作で二部も秀作だが、一部の方が個人的に好きだった。 とはいえ一部に出てきたキャラクターが二部に出てきたり、伏線が回収されたり、ラストまで楽しめる作品。by ヒノデ (58)

物の怪達のトラブルシューター少女と、怪異と人との混じり物である青年のコンビが織りなす、虚構(ネット界)に生まれた怪物を虚構(嘘)で倒す!ミステリ?漫画。 かなり厨二…ロジカルで文字数が多いのでラノベ好きには堪らないかと。アクションも上手い。 …けど2人はカップルなのに、青年の愛情表現が無さ過ぎて個人的は物足りない。ちょっとで良いからイチャコラ見たい。by おおがらす (403)

神さまの言うとおり弐。 一部で最後まで描かれていなかった主人公達の運命と、神を決めるゲームの謎が遂に明かされる。 ラストの好き嫌いは分かれると思うが、改めて命の尊さを考えさせられる展開だった。by ヒノデ (58)

絵に未熟さが色濃いのに「決めゴマ」の異様なカッコ良さ!ドラマにレトロ感が漂うのに何故だか毎回ジンと来る! 敵のデザインも「前にどっかで見た感」がバリバリなのに妙に魅力的。 うーん何だこれは!昔のアニメや特撮へのリスペクト?なぜか一言で表せない不思議な魅力。主人公のデザインが異様にダサいのが唯一気になる…発展途上?by おおがらす (403)

とりあえず8巻まで読んだ感想です。 9,10巻は読んだら追記で書きます。 1〜5巻はサスペンス部分がサクサクとテンポよく進んでいたので、サスペンス好きとしては面白さを感じていたのですが、6巻以降からサスペンス部分のテンポが遅くなっていってる気がします。 6巻は話の内容をざっくり言うと、さとうとしおが仲違いして元どおり、しおも強くなる、みたいな感じで、7巻は回想でまるまる1巻使っているのでそこら辺は本編のサスペンス部分の動きがそこまでないです。 6巻はキャラの動きとしては、さとうとしおだけなので、サスペンス部分が好きな人からしたら物足りなく感じてしまうかも。そこにうまくサスペンス部分の展開を少しでも練り込めたりしたら退屈にならなかったのかなと。 7巻の回想は確かに物語に深みを与えているのですが、まるまる1巻、となると、長いなと感じてしまうのでもう少し短くまとめられていたら良かったのではないかな、と。by らりご (51)

漂流教室

3.61

2539

49

発刊:1998.07.01

完結・全6巻

初めて読んだときの衝撃が忘れられない。人間が極限状態になったとき、どうなっちゃうのかまざまざと見せつけられてトラウマになる。落ち着くまもなく次から次へと事件が発生するから、感情移入しすぎると悲しい気持ちで寝れなくなる。by pin (44)

ゾン100(ゾンビになるまでにしたい100のこと)という漫画を読んだ。 ゾンビを題材にした作品が好きな僕にとって最高な漫画だった。 コメディ×ゾンビの相性が最高なことは多くのゾンビコメディ映画(ゾンビランド、ショーンオブザデッド、ロンドンゾンビ紀行、etc...)で実証されているが、例の如く本作も面白い内容になっている。 ブラック企業に勤めていた本作の主人公は、ある日のゾンビ襲来によって仕事に行く必要が無くなる。 このことに歓喜した彼は、ゾンビになるまでにしたい100のことをリストアップして全て実行していくのだった、、。 本作を読んだ方ならなんとなくわかると思うが、おそらく著者はゾンビ映画を沢山観ている。 作中でヒロインが観漁っていたゾンビ映画も実在する作品だ。 「28日後」や「ゾンビランド」のタイトルが描かれていた。 ちなみにゾン100が好きな方は間違いなくゾンビランドが好きだと思うので是非観てみて下さい。 ちなみにゾンビランドでは生き残る為のルールリストが出てくるのだが、このリストをゾン100のヒロインも作っていた。 そして、ゾンビが蔓延る町へと普通に外出する主人公の姿は「ショーンオブザデッド」を彷彿とさせる。 つまり何が言いたいかというと本作は、ゾンビ映画大好きな方々も漏れなく楽しめること間違いなしの名作ゾンビ映画のハイブリッドコミック!by ヒノデ (58)

怪物事変

3.32

1997

19

発刊:2017.03.03

既刊11巻

人の世界で生きる怪物(けもの)達の物語。モノノケ物は数あれど、ここまで絵が上手くてキャラクターが魅力的だとやっぱり面白いっす! 全体に隙が無くクオリティ高いですが…話にあと一歩、インパクトが欲しいところ。by おおがらす (403)

誰も真似できない切なく美しい線画と、センセーショナルな猟奇的発想に溢れた革新的作品。 R18と言われても全くおかしくないシーン多数。 だがある種を強烈に惹きつける魅力に富んでいる。『GOTH』や『サイコパス』好きは必見。by シン (730)

12345