学園のマンガ一覧

並び替え:

聲の形

4.41

3525

81

発刊:2013.11.15

完結・全7巻

映画だと少しモヤモヤが残る部分があったが、原作の方は各登場人物の過去や思考がしっかり表現されていて良かった。 ただ原作最後まで読んでも委員長だけはあまり好きになれない。 傍観者も加害者であると自覚した上で過去に向き合って石田くん達と話し合って欲しかった。 登場人物すべてが善人 みたいな綺麗事がないところがリアルで、「こういう人いるよね」と思える生々しさもこの作品の魅力の一つだろう。by たこやき (101)

BEASTARS

4.07

3470

52

発刊:2017.01.06

既刊11巻

「もしこの世界に肉食vs.草食の対立があったら」のシミュレーションにチャレンジしているマンガ。 なんとなく肉食=男性/草食=女性と当てはめると現代社会にも通ずる話に感じる。 お気に入りはアカシカのルイのアドラー回by skyshk (51)

かるたっていう題材なのに熱量が凄い。 メインの3名ももちろんなんだけど、登場人物一人一人に魅力がある。 肉まんくんも、机くんも、かなちゃんも、原田先生も、それぞれに名シーンがあって、名勝負がある。 読んでいてワクワクする漫画。by たまご (7)

私のベストマンガ バレー部もその他の部活だった人も共感できるし、「バレーボールとは」以上に「部活とは」に焦点が当てられている漫画だと感じる。主人公達が努力している間、ライバル達もまた努力し成長しているのだという当たり前のことを当たり前に描き、みなが主人公だと思わせてくれる。by とまと (21)

始めは黒沢のマスターっぷりの披露+鉛筆っぽい描写でどうなんかなーと思ったけど、このまま世界が平和になるんじゃないかってくらいポジティブで良い感じの終わり方でちょっとほっこりした。 あと、最後の須川さんの怒涛のツンデレ爆撃には完全にヤラれた。「そんな誘い方じゃ やだ」って… かわいいなぁおい。by t-nashi (359)

ダイヤのA

3.63

2085

42

発刊:2006.09.15

完結・全47巻

本当に野球の話ばっかり!野球以外の要素を排除したシンプルな構成だからテンポよく読めます。どのキャラクターも魅力的です。野球を題材にした恋愛漫画も好きですが、野球漫画としてはダイヤのAがトップクラスに面白い。フィクションですが、強豪校の選手の精神性?は凄いです。by tumamori6 (6)

これは面白い。テーマは美術。 高校生の主人公が美術に目覚め、美大を目指す物語。 今まで美術マンガは、ギャラリーフェイク/かくかくしかじか/この美術部には問題がある/夏の前日などを見てきましたが、最もリアリティーがあり、美術世界特有のノスタルジックな空気を表現していると感じました。by Shin@UXデザイナー (460)

主人公補正にちゃんと理由があって(現実的かはともかく)、スポ根特有の初心者が始めたら実は強かった!! みたいな流れにも違和感を覚えなかった。 主にキャラクターの精神面やメンタル面にフォーカスが当てられてるのが好きです。by パグ (282)

この音とまれ!

3.34

1181

22

発刊:2012.11.02

既刊18巻

歴史に残る新たな音楽名作マンガ。テーマは琴。 とても繊細で綺麗な絵を描くアミュー先生の連載作品。先生は作中のコメントでとても謙虚ですが、画力が素晴らしく、ストーリーも面白いです。 またマンガ家でありながら、ご家族がプロの箏曲家であり、作中のオリジナル曲もご家族のご協力の元 リアルで本格的に作曲/演奏をし、CDまで制作したという力の入れようです。 私は実際 CD音源をAmazonミュージックで買い聴きましたが、とてもイイ感じの演奏で、時折聴き返しています。by Shin@UXデザイナー (460)

12345