政治・ビジネスのマンガ一覧

並び替え:

妊娠、出産期に大変お世話になりました。 病院の先生も、読んでね と言っていた。 妊娠期には、どんな危険があるのか学べた。 出産後は、「当たり前の命じゃない、この子を守っていかねば!」と思わされる。 ただ、助からないことも多々あるから、妊娠期は逆に不安を煽られた部分もあったかな。 by たま (228)

元ニートの青年が脱ニートのためある企業に入社し、都市生活から離れ 途方も無い生活で 隠れていた類稀なる才能を発揮していく英雄譚。これは彼が子供達を守るため子供達と闘い、残酷な現実に矛盾を抱えながら立ち向かい生きていく物語。 原作小説とは違ったテイストの絵とストーリーで、初めに抵抗がありましたが、なんだかんだコミックは読みやすいので読んでしまいます。ちなみに途中 殺伐なシーンや下品な描写は若干キツイです。ただ社会派ストーリーとしては考えさせられるシーンが多いです。小説は細かい描写も多く雰囲気がかなり違うため興味があればオススメです。by シン (1089)

病理医が主人公の医療漫画。医療漫画といえば、主人公がばちばち患者さんと向き合って泣けるわー的なのが多い気がしてちょっと食傷気味な気がしてたけど、こちらは病理医ということで、そういうドラマ的なところとほどよく距離があって読みやすく感じた。まだ序盤たけど、今のところ患者さんより、主人公の周囲の人たちにスポットライトを当てた話が多い。 各話のタイトル、ずっと岸先生、なのか気になる〜by nashuaki (678)

警察学校を卒業して新任配属された河合巡査と、刑事課から地域課に転属となった教導役のミスパーフェクトゴリラ…もとい藤巡査部長ペアを中心とした、岡島県警町山署の日常ギャグコメディ。 そして気が付くと、読者と藤部長たちが見守る河合ちゃんの成長譚に。 もちろんオチはキッチリと。by まちゃるんと (352)

『善悪の屑』に続き第二部にあたる本作。 1巻1話目から、主人公のカモが妻と娘を亡くした事件の回想から始まる。 また、作中のキーパーソンだったサイコパス園田くんも多く登場。 本作も前作に続き、依頼人から復讐の依頼を受けて"仕事"をするオムニバス形式で話は進む。 また、前作に増して拷問の仕方がエグく、かつ「善悪って何だ?」と思わされる。自分の中の価値観が揺さぶられる。園田くんは生粋のサイコパスなんだけど、自分の哲学に忠実な故に話に説得力がある。「コイツ連続殺人犯なのに、何で読んでる俺が納得してるんだろう」と思わされる。 いやー面白い。 最新巻からヤクザ紛いが本格的に出てきて、さらにその行動理念もわかる部分もあるし、「一体善と悪ってなんだ?」って思わされてきます。次巻もとても楽しみ。by せーふぁ (519)

◆こんな方にオススメ ・俺は一匹狼だ! ・医学に興味がある学生さん スコアは該当する方へ ◆感想 ◎ストーリー まず主人公がかっこいいんですよね。孤高の狼だがトップレベルの技量を持っている。私はこういう一匹狼的な主人公が好きです。また、主人公のまわりを固める4人もそれぞれが同じように狼的な要素があり、私はしびれますね。ストーリーは人を選ぶようなものではないため、人を選ぶような独特の渋みは少ないように思います。あとは医療の現場を知ることができるので、私はこういう楽屋ネタは好きです。 ◎画 若干クセがありますが、それが気になって読めない、ということはないと思います。by Rodan先生 (49)

LINEマンガで読んで続きが気になったので、2巻と3巻を購入。おいおい1巻も買う。 定期通院してた病院の近くにある薬局の薬剤師さんにいい印象がなかった私にとっては「薬剤師さんも大変だし、色々あるんだな」と考えが改まった。 賛否両論あるとは思うが、患者にも感情はあると思うが働いてる人にも色々あるんだと思えるマンガだと思う。私はおすすめ。by ぷー (1)

RiN リン

3.72

3085

60

発刊:2013.05.17

完結・全14巻

2019/08/24、14まで。1巻目読んだ時バクマンの似たやつかと思った(伏見と滝が同じ漫画を描くってリンが予告してたし)。前世の記憶を探しながら現在漫画家を目指す話。漫画家目指す漫画はバクマンが先にあるからやっぱ残念感でる。終わり方もなんかふわってしてる。by lrvgfpcjwbxjlq (648)

東西南北に居座る4体の四神(中国神話のではない)。夜に出歩いてはいけない。50歳になると必ず住民は死ぬ。 文明開化以前の世界観が舞台で、はじめはホラーものかと思いました。 しかし、1巻のヒキから本当の世界が提示されます。 極端に医療が発達した未来の日本と、文明開花以前の閉鎖的村社会の日本。 両者の対比を核に、主人公の双子姉妹やその父、友人らが動きます。 勝手にだいぶ期待して読んだんですが、最終巻で「え?」ってなっちゃった。 大作のように見えて実際そうでもない。ガワだけ精巧に作られたハリボテみたいな。皮肉にも『ランド』と同じ。 結局突き詰めると、「命」とか「人生」に集約されていくんだけど、それはそれでいい。 的外れかもしれないけど伊藤計劃の『ハーモニー』みがある。 でも、風呂敷広げすぎて風呂敷の一部分の「命」、「人生」のメッセージ性を大作っぽく仕上げて畳んで、他はまるっと放置みたいな、そんな印象。by せーふぁ (519)

アート界のブラックジャック。美術品の偽者=贋作を扱う画商フジタのニヒルなダークヒーローっぷりがカッコいい。なによりサラと三田村館長との三角関係がたまりませんのですぜ! 震災の時に連載復活して、2020年ではコロナ過という時事も入れたりと 暗いご時世ですがフジタが我々と同じ時間を”生きてる”ってだけで ちょっとワクワクします。by 相田コメゾウ (178)

2020/05/16、9巻。消防士が格好良く見えてくる。半裸で筋肉披露シーンが多め。楽しく遊んでても出動要請かかると真剣ですぐ行くのが格好良い。消防士にハマってしまった。内容的には普通の妥協見レベル。 消防士に助けられた女子高生がその人に惚れて猛アタック。徐々に男も女に惹かれ両想い。その間に女のライバルいたり男のライバルいたり、男にトラウマあったり。トラウマはありがちの死んだ元カノ。けどそれは克服して女子高生を大切にする気持ちできた。by lrvgfpcjwbxjlq (648)

モチベアップに読んでたなぁ… なつかしい 天才だけどそれは努力に裏付けられたもの、っていう描き方だったけど、でもやっぱりただの天才にみえてしまう (2017.8.17) キャラクター 4/5 世界観・設定 3/5 画力(読み易さ) 3/5 ストーリー性 4/5 発想力・独創性 3/5 泣ける 3/5 笑える 3/5 考えさせられる 4/5 終わり方 3/5×2by みつまめ (19)

恋と国会

3.38

1310

13

発刊:2019.11.29

既刊1巻

ちょっと変わった設定で異色恋愛ものだなんてよく言うけど、まさかの政治と恋愛をかけ合わせてくるなんて、西炯子先生の引き出しの多さ…! 政治家一家の世襲議員と元地下アイドルが国会であれこれ繰り広げるラブコメ(???)1話で早速後援会の説明をしっかりしていたりと、読んでるだけで恋愛マンガのどきどきだけじゃなく政治知識もゲットできる一石二鳥すぎ作品。by あーみ (53)

BADONという漫画を読んだ。 こちらは、僕が大好きな作家(オノ・ナツメさん)のコミック。 ACCA13区監察課と舞台が一致している本作だが、全く別の世界観の物語になっている。 かつて、それぞれ罪を犯した四人の男は刑務所で出会う。 そこで意気投合した彼らは、罪を償い釈放された後は首都バードンで高級煙草屋を営むことを誓う。 そして、ついに刑期を満了した四人の男は同じ夢に向かって歩み始める、、、。 気づけば僕は、本作の様に大人達を主人公にした物語を好むようになっていた。 昔は、どんな物語を手に取っても自分より歳上の人間が主人公として活躍していた。 だからこそ当たり前の様に未来に期待していた。 けれど今や彼らは歳下だ。 数多の主人公達の歳上となった僕の人生も悪くない。 それなりに気に入ってもいる。 とはいえ、これから先の未来はどうだろう?と思うこともある。 そうなった時、歳上が活躍する物語は救いだ。 さながらバイブルだ。 もういい加減わかってきた。 いつも正しく生き続けるなんて無理だ。 大小は様々だが過ちは人生につきものだ。 だからせめて、反省や改善を繰り返して自分なりに正しいと思う方向に歩いていける渋い大人になりたいと本作を読んで思った。by ヒノデ (67)

12345