ファミリー・子育てのマンガ一覧

並び替え:

I love Sweetness and Ligntning, I have been following the manga ever since the anime ended, and I've been loving every single chapter of it. In the western side of the world, this manga doens't get the recognition it deserves, so I always tries to spread the love that Gido puts in this work. This manga has a hearthfelt story, lovable characters and beautiful and funny at times art. Reading this manga really feels like you are following Tsumigi and Kōhei in their journey through childhood and the most beautiful moments of life and parenthood. Now that it's done I feel sad, but I'm also glad that I could see the story of this characters conclude. This is my favorite manga ever, so I would recommend anyone to read this comic and find out for themselves how great it is. Thank you for reading! 私はアニメが終わって以来アマナマがイナズマに愛していて、私はマンガに続いていて、そして私はそれのすべての個々の章を愛していました。世界の西側では、この漫画はそれが値する認識を得ていないので、私はいつもギドがこの作品に置いている愛を広めようとします。この漫画は、心からの物語、愛すべきキャラクター、そして美しくて面白い時代の芸術を持っています。この漫画を読むことは本当にあなたが子供時代と人生と親子関係の最も美しい瞬間を通して彼らの旅行でTsumugiとKōheiに続いているように感じます。それが終わったので、私は悲しく感じますが、私はこのキャラクターの物語が終わるのを見ることができたことも嬉しく思います。これは私のお気に入りのマンガなので、誰でもこの漫画を読んで自分自身でそれがどれほど素晴らしいかを知ることをお勧めします。読んでくれてありがとう! 下手な翻訳ですみません、私はグーグルを使いました (*´∀`)by Le mem (1)

表紙のイラストを見て好みの画風だったため6巻まで読みました。 全体的に主人公が淡々と完全犯罪を目指しているだけのような気がして、あまり感情移入できませんでした。なんというか、罪と罰のバランスが悪くて肩入れできない。 延人の父親は良い意味で奇人変人な雰囲気があったのに、あまり掘り下げられないまま殺されてしまったのも残念。 同じく父親が娘のために復讐する作品であれば、以前読んだ「フライ、ダディ、フライ」の方が引き込まれたかなぁと思います。by ヒマラヤワ (119)

Amazonレビューに「現実離れしたハッピー」という言葉を使っている方がいらっしゃったが言い得て妙。よくある日常を描いているようでいて、こんな風に過ごすことはなかなか難しい。 本家の雰囲気はそのままで、その意味でも安心感はすごい。by TOTO (94)

日を追うごとに読み返し率 高し! 仕事などに疲れたとき読みたくなり いつも癒されます。日々の暮らしを見つめ返したいとき、一息つきたいとき、人生を振り返りたいとき、進路やキャリアに悩んでいるときなど。優しく寄り添ってくれます。by Shin@デザイナー (623)

むかーし母が読んでたのを読んでいたのが懐かしいので再読。 絵がどんどん上手くなっていく。。。笑 小さい子供のかわいい面だけではなく めんどくさい面、嫌な面も描きながらも それでもやっぱり愛しい気持ちを思い出させてくれる漫画です。by るー (15)

もう・・・好みど真ん中!! まず画力が素晴らしいです。キャラの表情はデフォルメされた可愛らしいものからリアルなキモいものまで、様々なタッチで表現されていますし、背景の小物も細かく描かれています。そして特に優れているのが構図です。恐らく作者の東裏友希先生は空間認識能力に秀でていて、キャラ同士の重なり、遠近表現、視点などが場面によってコロコロと変化し、絵に迫力があります。 ストーリーは、作者ご自身がネタにしているように「クレヨンしんちゃんのもっと酷いバージョン」というのが正鵠を射てますね。基本は下ネタ、ときどきパロディという感じで、言葉遊び的なギャグが多いです。どぎついエロネタに抵抗が無く、パロディの元ネタ(映画ネタが多い印象)にピンとくる方であれば、かなりオススメな作品です。by ギヨタン (22)

12345