裏社会・アングラのマンガ一覧

並び替え:

最強主人公による無双物語なのに全く抵抗が無いどころか逆に好感度MAX。ヤクザの若頭が料理作ってるシーンなど、主人公が出ていない何の変哲のないところまで楽しめる。ギャグとシリアスの双方ともにレベルが高い。 ついついーーーー伸ばし棒つけてーーーー話したくなるーーーby パンよりうどん (359)

伝説のヤクザ「不死身の龍」が、結婚を機に専業主夫になるという内容のシュールなギャグ漫画です。家事万能でご近所付き合いもマメ、妻を心から愛している真面目な男なのですが、見た目も口調も完全にヤクザなので周りからは誤解されまくります。例えば、龍が「白い粉」を探していると周囲は違法な薬物のことだと怖がりますが、実際は調理のための小麦粉を探しているだけだった・・・というような具合ですね。他にも昔の仲間や敵対していた組員等が登場しますが、シリアスな場面は全くなく、全員見た目に反して可愛い物好きだったり、甘い物好きだったりとコメディチックなキャラクターばかりです。 大武政夫先生の『ヒナまつり』が好きな方にオススメします。くらげバンチの公式サイトに行けば、試し読みも可能なのでとりあえず読んでみたらいいかがでしょうか。ちなみにコミックスには毎巻3話ほど、サブキャラクターをメインにした描き下ろしおまけ漫画が収録されています。 作中で自分が特に好きなキャラは、アニメランド(マンガ専門店)の店員のオタクですね。龍の奥さんの美久は「ポリキュア」という女児向けアニメが好きという設定があり、龍が美久の誕生日プレゼントにブルーレイBOXを買いに行くエピソードで初登場します。以降、ポリキュア関連のエピソード等でフラッと現れる面白モブキャラです。 2020年10月からは玉木宏さん主演でTVドラマ化も決定していますし、現在でもかなり流行っている作品ですが、今後益々人気が出るでしょうね。by ギヨタン (66)

まず凄いのは作者の取材力だと思う。 クズの思考回路が物凄くリアル。 様々な業界の悪しき部分も、よく描かれている。 最後の方は金貸しではなく、単純なヤクザの抗争漫画になってしまったが、それでも面白かった。 ウシジマくんを読んだ人の感想イメージだが 知らない人「ウシジマくんってリアルだわぁ」 中途半端に業界を知ってる人「アレは漫画だからwあんなのねーよw」 詳しく人「リアルだわぁ…」 なイメージ。 信じられない理不尽や、信じられない思考回路の人間は、案外と世の中に多い。 ある意味、思春期を迎える子供にお勧めの漫画。by sd (65)

「来世は他人がいい」という漫画を読んだ。 本作は各巻の表紙とタイトルのせいもあり、冷たくて重たい恋愛ものを想像してしまう方も居ると思う。 けれど、いざ読んでみると意外にも読みやすい。 所々にユーモアが盛り込まれていて笑える描写もある。 極道の家で生まれ育った女性(吉乃)はひょんなことから、常に笑顔を浮かべている掴み所のない男と同棲することになる。 この同棲は愛の始まりか? それとも、良からぬ思惑か? 続きが気になる作品。 近い将来、映像化されるであろうコミック。by ヒノデ (58)

ヨルムンガンド・トライガン・ヘルシングなどハードボイルド・ガンアクション好き必見!まだ名作殿堂入りタグ無かったので付けました。文句ナシの名作です! 休載もハンターハンター以上のレベルですが、連載されてなくてもサンデーGXでプレゼント企画がフルカラーで立ち上がってたりするほど人気があります。久々の単行本発売11巻もなかなか面白くオススメです( •̀ .̫ •́ )✧ また何度見返したか分からないくらい読んでいますが、最新11巻を見るにあたり1巻からまた見返しましたが、この作品の特徴でもある難解なスラング会話なども、以前より理解が進み、更に楽しめるようになりました。by シン (878)

福本先生の代表作カイジの最初の作品。 最初の限定ジャンケンは傑作。ただ終盤の兵藤戦に関しては兵藤の豪運が天やアカギに比べると、扱いが雑な気がして少し微妙かも。でもやっぱり再び読むと面白いby Shintaro Hirashima (181)

喧嘩して仲間を増やしていくヤンキー漫画の王道とも言える作品でした。 主人公春道は圧倒的な強さを持っていますが、それはインフレによるものでは無く終始一貫した強さなのが良かったです。ブルやリンダマンといったキャラがいるため春道一強ではないところも好印象。 また一度戦った相手は仲間になるパターンが多かったが、仲間になった後もきっちり見せ場を作れていたのが良かった。by まつかぜ (33)

カイジのスピンオフ作品の一つで、帝愛グループ側であるトネガワの働きを描いたコメディ。身勝手な会長の要望を受けて、部下たちを動かす中間管理職である彼の苦悩や工夫が面白く、また共感できる所も多い!by kazuki (136)

元ニートの青年が脱ニートのためある企業に入社し、都市生活から離れ 途方も無い生活で 隠れていた類稀なる才能を発揮していく英雄譚。これは彼が子供達を守るため子供達と闘い、残酷な現実に矛盾を抱えながら立ち向かい生きていく物語。 原作小説とは違ったテイストの絵とストーリーで、初めに抵抗がありましたが、なんだかんだコミックは読みやすいので読んでしまいます。ちなみに途中 殺伐なシーンや下品な描写は若干キツイです。ただ社会派ストーリーとしては考えさせられるシーンが多いです。小説は細かい描写も多く雰囲気がかなり違うため興味があればオススメです。by シン (878)

実在の事件、しかも加害者がロクに罰則を受けていないような胸糞事件の犯人を作中で拷問して殺すという、大いに歪んだ作品。 が、その様な事件を知らない層に、そんなクズ加害者がのうのうと生きている事実を知らしめるための啓蒙漫画としては、これまた大いにアリだと思う。 純粋に作品としての面白さでいえば、中の下なのか悲しい。by sd (65)

微妙人気なグループとその追っかけ3人組による、岡山を舞台とした地方アイドル業界のまったりコメディ。 それぞれが推す理由も人気の微妙さも描いているが、えりぴよに全力推しされるが為に他のファンが誰も寄りつかない舞菜が不憫…(だがしかし!)by まちゃるんと (332)

リクドウ

3.36

2575

41

発刊:2014.09.19

完結・全23巻

ストーリーが王道で良し(不幸な主人公が成り上がっていく)、画が好き、単純な恋愛が絡んでいないところも良い。俺は結構、こういう主人公がぶっ飛んでいるというか少し壊れていて、それに葛藤しながらも前に進んでいくというストーリーの漫画が好き。自分似ているからかな〜by Ryu (102)

3巻無料

カメレオン

3.60

2383

29

発刊:----.--.--

完結・全47巻

今となっては古すぎるヤンキー漫画だが、当時のファッションや現在では旧車のバイク達がガンガン出てくる、資料的な側面すらあると思う。 運だけの男、矢沢が幸運1本でどこまで成り上がれるかのギャグ漫画。 加瀬あつしのワードセンスはこの頃から完成してる。by sd (65)

ナニワトモアレの続編。前作のぐっさんとイケイケの少年テツのW主人公構成に変わってる。主人公の性質や時代が進んだせいか環状バトルは少なめ。環状族の縄張り争いがメインで、群像劇の色が濃くなってる。前作よりアウトロー感とスケールはダウンして華のあるサブキャラも減って派手さが無くなった分、キャラの掘り下げが深くなってエグさは増してる。 やってることは正直不快なことも多く悪しかいないけど、独特のゆるい会話とミニコントで可愛さも少し感じる不思議な読み心地。この作者さんのミニコント好き。by りんじん (261)

12345