「次にくるマンガ大賞2018」ノミネート作品

並び替え:

とよ田先生最新シリーズ。これまでも青春や愛を特殊な形で描いてきた先生だが、今回の作品もまた、他者では描けないとよ田節とでも言うべき流れで構成されている。これをどう読むかは読者次第。私は大好きである。by 森脇かみん@サブカルメディカル掲載中 (45)

幕末、絶滅危惧種の忍者のおじいさんが頑張る話。おじいさんがとても素敵なキャラクター(´∀`)そしてリアルっぽい忍術と忍者の道具たち。アクションシーンの表現もステキ!ワクワクしながら読めます。。 あ、藤堂平助子どもバージョンもでてきます!かわいい。by bissy (210)

これは面白い。テーマは美術。 高校生の主人公が美術に目覚め、美大を目指す物語。 今まで美術マンガは、ギャラリーフェイク/かくかくしかじか/この美術部には問題がある/夏の前日などを見てきましたが、最もリアリティーがあり、美術世界特有のノスタルジックな空気を表現していると感じました。by Shin@UXデザイナー (460)

ロストテクノロジーと化した科学の再生と文明の進歩を早回しで見ている感じ。科学実験でわくわくするような人は大体楽しめると思う。敵対勢力とのバトルの行方やまだ未解決の人類石化の謎も今後どう展開していくのか楽しみ。by t-nashi (359)

人類存亡をかけての神と人間が13対13のガチンコバトル。人間が神に勝てんのかよ!?でもどうせ勝っちゃうんでしょ!??ってのが良い塩梅で裏切られつつストーリーが進んでいく。1巻の終わりでバトル出場者一覧が公開され、知ってる名前のキャラがどんな感じで登場するんだろう…ってのが楽しみでならない。「やるじゃない」っていう別作品の小ネタを挟んでくるあたりマンガ愛を感じ、そこからの好感度でこの作品がより楽しめます(^O^)by t-nashi (359)

12