このマンガがすごい!2020「オトコ編」

並び替え:

スパイに殺し屋という裏稼業な設定がベースだけど、疑似家族もの。アクションとコメディのバランス感覚も絶妙で、ハートフルなストーリーを彩る絵柄がかわいくて引き込まれる! 娘のアーニャが、大人たちの様子を伺いつつ反応するたびに、毎回好きになっちゃいます。by てつお (18)

絵本のような漫画のような。短編集かと思いきや各エピソードは緩やかに繋がりロボット達のミッションはそのままに、時間と環境だけが変化してゆく… 核廃棄物集積所の管理者として25万年の月日を過ごすもの。外宇宙へ赴く船の地球帰還予定は6000年後…人類とロボットの歴史と変遷。 洗練された表現と深い内容。手塚治虫の「火の鳥/未来編」を彷彿とさせる視点の壮大さ。痺れた。by おおがらす (357)

 山田の天然ぶり、そして周りからは大雑把なタイプだと思われているけど、実は凄く繊細なところが可愛過ぎますっ!!対して、主人公の市川は厨二病でかなりの陰キャなんですが、周りから浮いているからこそ、山田の繊細なところに気が付くイイ奴なんですよね~。最初は苦手な雰囲気でしたが、読み進めるうちにハマっていきました。  陽キャだけど実は本音を隠している山田、陰キャで自己主張自体が苦手な市川、この二人の絶妙な距離感が溜まりません。ふとしたときに市川を見つめる山田の表情や態度にキュンキュンします。連載でも読んでいますが、コミックスも購入しているほど大好きな作品です。by ギヨタン (23)

チェンソーマンという漫画を読んだ。 本作の舞台は、悪魔と呼ばれる存在が蔓延る世界。 そこで主人公(デンジ)は、死別した父親の借金を返すためにチェンソーの悪魔(ポチタ)と協力してデビルハンターとして多くの悪魔を駆除していた。 そんなある日、デンジの人生を大きく変える出来事が起こる、、。 本作は最近の作品では珍しく、欲望がネガティブな印象で描かれていない。 人間の欲望のポジティブな面を描いていると思う。 欲望がなければ人は向上心を持たない。 自分にはしたいことがあるから頑張れる!人はそういう生き物だと思う。 欲なくして成長はあり得ない。 本作を読んでいると、僕らが日々生きている当たり前の日常がどれだけ幸せなものなのか気付かされる。 主人公デンジが望む些細な幸せが少しずつ大きくなっていくのを見守りたい。 王道でありながら、今までにない形で欲望を描いている作品。by ヒノデ (40)

列島さんは何よりもセリフ回しと雰囲気が好きなんですが....現実感のある雰囲気に起こる非日常という絶妙なアンバランス感が前作から大好きでね! ぬるぬるっと話が進行しながら、終わるとああ、先が気になるなあと、ゆったり先を楽しみにできそうな、これからが楽しみな作品です by ぐし (329)

本誌でのみ読んでるけど本当面白い。本誌で連載が始まった時「絶対アニメ化する」と確信を持っていたけど、その通りになる上にアニメでの戦闘表現にも恵まれて単行本が売れているのは嬉しい限り。 戦闘パートじゃなくても何か起きて物語が進んだり、主人公らが強くなっていく描写があるから常々起こる戦いにおいて違和感のない全力が楽しめる。 何より大正という時代設定と世界観への拘りが凄いし、技の表現も魅せるようで美しい。by コースケ (99)

非力で耳が聞こえない王子が王様を目指していきます。続きが凄い気になるので一気に読めました。Webサイトで8話までなら無料公開されてますので気になった方はチェックした方がいい!個人的には一巻の最後、王様が国を築く話が好きです。by まっくろ くろすけ (222)

良作!!!恋愛に偏るでもなく、キャラクターにも魅力があり、主人公以外からの視点にも焦点を当てていたり、バランスが取れています。主人公も変わり者ではありますが、常識外れではなく安心して読み進められました。恋について、「この場をダッシュで去りたい感じ」と表現していたりとても上手いなぁと思いました。by あもれ (1115)

いつかパンダになる青年と、恋人を亡くした青年のコンビが「変身病」絡みの相談を受け、彼らの人生に関わっていく物語。 「変身病」になった患者は、何年も、時には何十年もかけて、身体と心が変化していく…渡り鳥に。ニシキヘビに。植物に。人ならぬ声を聴き、本能の囁きに耳を傾ける患者と、その家族のドラマは複雑で美しく、時に残酷。話の決着の付け方によっては名作になるかも…by おおがらす (357)

1