並び替え:

違国日記という漫画を読んだ。 事故で両親を失ってしまった姪っ子(朝)と、彼女を引き取った小説家の叔母(槙生)。 突如始まった二人の共同生活を描いた作品。 本作を読んでいるとハッとする。 同じ国に住んでいて、同じような義務教育を受けて、同じ言葉を喋る。 それくらいしか同じ国に住んでいても共通点は無い。 喋る言語が同じでも理解できない内容の話題や用語もある。 けれど少し油断すると、全部わかり合える気がしてしまう。 悲しみも喜びも全部わかってもらえるような気がしてしまう。 歩み寄れば全部わかってあげられる気がしてしまう。 そんなことありえないって分かっているのに。 それでも僕らが一人で生きようとしないのは多分、全部わかり合う必要なんて無いからだ。 僕らは、寄り添うことで暖かさを感じる。 それだけで少し救われているのかも知れない。by ヒノデ (58)

ヒロインがとにかく美味しそうに食べる食べる!!ご飯も「ワタリ」も実に美味しそうに…ご飯を作ったりワタリを見つけたり、もはや主人公は雛にエサを運ぶ親鳥状態。 細かい事は気にせず可愛い絵柄と勢いで突き進むラブコメファンタジー。 by おおがらす (410)

「終末のワルキューレ」という漫画を読んだ。 本作は、一言で言うなら男子の大好物だ。 「誰もが知っているであろう神々」と「誰もが知っているであろう歴史上の人物達」の戦いを描いた作品。 そして、この決死の戦いに賭されているものは人類の存続だ。 ド直球な内容であるが故に、何も考えずにワクワクしながら読める作品。 この漫画を手に取り開いたのならば、僕らは決死の戦いの目撃者でありオーディエンスだ。 例えば、サッカーを知らなくてもワールドカップを楽しめるのは自分達の国を代表する者達が世界と戦っている姿を無意識のうちに応援したくなるからだ。 つまり、この漫画は何も知らなくても良い。 奇遇にも僕らは人類なので、人類を応援しながら無邪気に心躍らせて楽しめば良い。 皆で、フィクションに酔いしれようじゃないか。by ヒノデ (58)

ちょっ、まさかの曽田さんがストリートラップを舞台にするとか、設定にわろてしもたが話は面白かった。打ち切りなんかな。万人受けする題材じゃないもんなあ。 個人的な意見だが、日本語は英語と違って全部母音が絡んでくるから、聴き心地としてラップに向いてないと思ってる。それでもhip-hopは好きだけど。by ばんばん (2558)

1巻無料

ブルーロック

3.70

6705

121

発刊:2018.11.16

既刊10巻

日本に足りない最強のストライカーをつくるために、 高校生を最新鋭の施設にぶち込んでひたすらサッカーさせる話。 「キャラが全員ストライカー」 かつ 「閉鎖空間でのデスゲーム」 ってとこが、 数あるサッカー漫画の中でも異質で面白い。 点を取ることしか考えないストライカーだけでゲームをするから、最初は試合の体をなさなかったり、裏切り者が出て自分だけ得点しようとしたり。 エゴイストであれ!by ささ (40)

原作買い。なのでレビューも原作準拠。 この作品の3大特徴。 1.読者の間での略称は「野猿令嬢」 2.絵師ガチャでスーパーアルティメットレアを引き当てた豪運 3.土作りと聞くとカタリナ様の事かとついうっかり脊髄反射しがち  …そんな作品by まちゃるんと (332)

1巻無料

フラレガール

3.39

3632

29

発刊:2018.08.20

既刊7巻

2020/04/23、1巻。試し読み。 胸デカ色気女子高校生と天然元気性格良し男子高校生のカップル。1巻では男告り両想いなり付き合う。 シチュエーションが珍しくややおもろい。けど1巻終わりがハッピーな終わり方だったから続きが気にならない、2巻読まなくて良いかなてきな。by nfqjc (627)

このままいけば大作になりそうな予感…! まず印象的なのが思わず惹き付けられる表紙。 画力の高さ、描き込みの緻密さは中々のものだと思います。 司書を目指す少年の物語で、明るい性格の主人公は見ていて凄く応援したくなります。 本編は基本的には明るい雰囲気で続いていくのですが、どうやら世界危機後の世界が舞台らしく民族紛争や差別・貧富の差等々暗い要素も沢山詰め込まれており、絶妙なパワーバランスの上で平和が保たれているので、いつ展開が急変するのかとハラハラさせられます。 画力の高さやストーリーのアツさに目がいきがちな作品ですが、一番凄いのは世界観の深さ・広さなのかも…by 梅坊主@固定ツイ見て (3)

クライム・サスペンス×異世界ファンタジー?どんどん増えるキャラクターと展開が速くていい。感受性を中学校に置いてきているので、いくつになってもこういうの好きです。 怪人ソリティアが特にいい。by んやさん (1243)

影絵のような不思議な人々「シャドー」と、彼らの傍らで彼らの表情となり世話をする「生き人形」達の物語。 ゴシック調な屋敷でめちゃクソ可愛いメイド達がキャッキャウフフするほのぼの系の話?と、思いきや、次第に不穏な雰囲気に… 可愛い絵柄でも油断は禁物。by おおがらす (410)

最高です! ハヤテのごとく!の既視感が初めの部分にありましたが、コメディーは控えめにリアルな日常恋愛にフォーカスしていてとても楽しいです✧ 途中やたらリアルなトレンドワードが出てきたりするのも楽しく、ワードが出るとすぐググって調べたらホントだったりします 笑 ちなみに、ハヤテのごとく! は連載開始時はキャラやドラマが面白かったのですが、途中からどんどんSFコメディー化していき、消化不良になってしまいましたが、この作品はその連載当初の良さが生かされていると同時に、畑先生の絵も進化していて総じて面白いです。 主人公のポジティブな性格や、奥さんもお金持ちのはずなのにヤケにシビアな金銭感覚の持ち主だったり ツンデレな部分もあったり 笑 見ていて色々 癒やされます(^ ^) 個人的にはコレが畑先生に求めていた作品だなと感じており、3巻から先の連載が待ち遠しい状態です。by シン (878)

LINEマンガで読んで続きが気になったので、2巻と3巻を購入。おいおい1巻も買う。 定期通院してた病院の近くにある薬局の薬剤師さんにいい印象がなかった私にとっては「薬剤師さんも大変だし、色々あるんだな」と考えが改まった。 賛否両論あるとは思うが、患者にも感情はあると思うが働いてる人にも色々あるんだと思えるマンガだと思う。私はおすすめ。by ぷー (1)

この漫画に高評価を付けない人は私とはあまり趣味が合わないでしょう。それ位に私が愛している漫画です。B級ホラーやパニック映画がモチーフとしたり悪魔が登場するので女性でこの漫画を好む人は多くありません。この漫画を嫌う人は以下に書くような要素が苦手な方にでしょう。 主人公は非常に直情的な性格で作中でも「犬みたい」と評されます。彼は正直な性格で殆ど嘘を吐く事はありません。チェンソーマンの舞台は明言されてませんが第二次世界大戦後数十年経ったソ連が解体される前、昭和の日本のようです。しかし主人公はまともな教育を受けておらず、彼は17歳ですが難しい言葉は使えません。ある女の子に好意を寄せられた時も"俺は俺の事を好きな人が好きだ"などと名言を残しています。また貧乏な少年時代を過ごしているので17歳までまともな生活は望めず友達も一人も居ませんでした。しかしまともな生活を手に入れると「女と付き合う」という夢を叶えられるのではと彼は気付いたのです。そこから彼は女の子の胸を揉んだりキスをしたりと様々な経験をして行きます。好きな人も出来て順風満帆な生活を手に入れたと言えるでしょう。この漫画には銃の悪魔というラスボスが設定されており銃の悪魔を倒すと好きな人が主人公になんでもしてくれると約束しているので頑張る(とてもかわいい)のですが、彼が多くの人を殺した銃の悪魔に義憤を燃やしたり仲間の復讐心に共感をしたりする事は全く無く、ただただおっぱいを揉んだりキスしたり好きな人とデートしたりする事の為に努力します。それが堪らなく痛快というか彼の魅力的な部分です。他にも魅力的なキャラクターは多数登場しますが私は主人公のデンジが一番好きです。 またこの作品はクリーチャーデザインが非常に優れておりホラー映画の幽霊をモチーフとした悪魔や妖怪をモチーフとした悪魔なども登場します。ホラーやパニックなどの映画を嗜まない方には気持ち悪く感じられるでしょうが私は悪魔達のデザインがとても好きです。また主人公の相棒の悪魔も存在するのですが滅茶苦茶可愛いです。 チェンソーマンには少年誌らしくバトルシーンも多いのですが純粋なバトル漫画かと言われると微妙な所があります。全くシリアスじゃないパートは勿論あるし主人公が女の子とデートするだけの話や胸を揉んだり酔っ払った女性にキスされゲロを流し込まれる話もあります。いわゆる修行パートも存在しますがそこまで長い物ではなく師匠から「よし」と言われるだけで具体的に何が強くなったのかも良く分かりません。しかしバトルシーンのコマ割りや構図は素晴らしく爆弾の悪魔と戦うシーンは圧巻と言えます。途中で消えた…まだ続きますby eitoon (17)

高校サッカーを舞台にした群像劇。怒られたくないがために異常にメンバー研究をする主人公をはじめとした、特徴的なキャラ達が面白いです。話が進むごとに物語の色合いも変わっていき展開が読めません。by いぶき (162)

1巻無料

創世のタイガ

3.62

2775

36

発刊:2017.08.23

既刊7巻

ホーリーランド 森先生の新境地 太古の世界にタイムスリップしてしまった現代の青年たち 想像以上に面白く。新しい話を待ちわびています。ストーリーに出てくるサバイバル的 設定や、野生との戦いと、その葛藤がひしひしと伝わってきます。by シン (878)

1巻無料

こじらせ百鬼ドマイナー

3.31

1151

9

発刊:2018.12.04

完結・全5巻

マイナー妖怪に生まれた思春期の子供たちが、自分の個性に悩み迷走しながらも成長していく、青春コメディ。ドタバタなギャグの中に、絶妙に感動的な場面や哀愁を差し込んでくるのは見事! 妖怪同士だとなかなか気づけないことも、逆に学校の中では存在としてマイノリティな「人間」の主人公が、自然なコミュニケーションでゆるやかにほどいていく様子が、ほどよい温度感。 みんなそれぞれのマイナーさをこじらせていてクセだらけだけど、出てくるキャラクターがことごとく魅力的だから、ずっと続いてほしいなあ。by てつお (91)

一時期から人気のジャンルとなった「陰キャの男の子がカースト上位の女の子に絡まれ、弄られる」日常系ラブコメ漫画ですね。ちなみに安城さんはタイトル通り、金髪・ピアスで派手な服装の少しやんちゃな雰囲気のあるギャルです。 特筆すべきは、作者の加藤雄一先生が抜群に絵が上手く、構図やファッションセンスに優れている点ですね。ストーリーは概ね地味で真面目な主人公・瀬戸を安城さんがスキンシップ多めのちょっとHなからかい方をして、ドキッとさせるというパターンの繰り返しで、からかっているうちに、見た目で人を判断しない瀬戸の人柄に惹かれていくという流れになっています。この「ちょっとHなからかい」では、露骨なエロはほぼなく、パンチラすらありません。ただ肝心なところは隠しつつも、フェチ的なエロシズムを感じる絶妙な構図が見事ですね。 またヒロインの安城さんは美容室の娘という設定なので、髪型はTPOに合わせて変化しますし、私服も毎回異なります。ストーリーは日常の繰り返しでも、絵的にはいろいろな変化を楽しめる作品になっています。 本編ではサブキャラにもスポットが当たり、そのサブキャラをメインとしたスピンオフもどんどん展開していっているので、そちらも合わせてオススメです。by ギヨタン (66)

12