「次にくるマンガ大賞2019」ノミネート作品

並び替え:

ワンダンス

3.04

478

7

発刊:2019.05.23

既刊1巻

毎月アフタヌーンで読んで、マガポケでも読んでますが何度読んでも最高です。 迫力ある身体の描き方、振りを示す光の残像、照明のような光の演出、格好いいファッション、カボくんとワンダさんの個性。 挙げればきりがないほど好きなところばかりです。 聴いたことのある洋楽が作中で使われているので、曲の想像がしやすく格好良さがよくわかります。 いずれアニメ化・実写化してほしい今年イチバン熱い部活漫画です。by Taka (94)

ギャルコスプレイヤーこと喜多川さんの、主人公とのやり取りにキュンキュンしました。露骨過ぎないエロの塩梅も最高でした。今後の展開がかなり楽しみです。by PRPRDRGN-1 (27)

繊細で緻密な美しい描写に見惚れるだけでなく、「書が人を造り 書が世界を創っているんだ」という世界観に惹き込まれる。そしてなおかつ、物語の頁を進めるのは自分自身の手に他ならない!‬ ‪これは、本の力で世界を繋ぐ物語。‬by レクシア (192)

ストーリーの展開がすごく上手い。発想が色々と狂ってて先が読めず楽しみ。倫理的なキャラクターがほぼいない。モノローグのような舞台背景の説明描写が無く、キャラ達と同じ視線の高さから話を追っている感覚がある。戦闘中のシーンがぐちゃぐちゃで何が起こってるのか分かりづらいことがあるので、画力の向上に期待してます。by あもれ (951)

創世のタイガ

3.13

996

14

発刊:2017.08.23

既刊5巻

ホーリーランド 森先生の新境地 太古の世界にタイムスリップしてしまった現代の青年たち 想像以上に面白く。新しい話を待ちわびています。ストーリーに出てくるサバイバル的 設定や、野生との戦いと、その葛藤がひしひしと伝わってきます。by Shin@デザイナー (616)

人類存亡をかけての神と人間が13対13のガチンコバトル。人間が神に勝てんのかよ!?でもどうせ勝っちゃうんでしょ!??ってのが良い塩梅で裏切られつつストーリーが進んでいく。1巻の終わりでバトル出場者一覧が公開され、知ってる名前のキャラがどんな感じで登場するんだろう…ってのが楽しみでならない。「やるじゃない」っていう別作品の小ネタを挟んでくるあたりマンガ愛を感じ、そこからの好感度でこの作品がより楽しめます(^O^)by t-nashi (382)

小学館とスクエアで同じ作品連載しとるという謎。原作が一緒だから内容はほとんど一緒だが、違いを見つけるのも一興。 話しは2社が我も我もとやりたがるだけあって面白いぞ。by ban_ban_0 (2454)

12