「次にくるマンガ大賞2019」ノミネート作品

並び替え:

1巻無料

創世のタイガ

3.61

2373

32

発刊:2017.08.23

既刊6巻

ホーリーランド 森先生の新境地 太古の世界にタイムスリップしてしまった現代の青年たち 想像以上に面白く。新しい話を待ちわびています。ストーリーに出てくるサバイバル的 設定や、野生との戦いと、その葛藤がひしひしと伝わってきます。by Shin (662)

一気に5巻まで読みました。三国志やミステリー系は得意ではないですが魅せられました。 最も良かったのは絵です。少女マンガチック過ぎずシリアスと可愛いさと色香が絶妙に表現されており素敵です。ジャンルとしてはミステリーですが、ライトで文字も多すぎず読みやすかったです。また宮廷の泥々したドラマ場面もありますが、主人公のポジティブな逞しさや、キャラクターや世界の豊かな二面性が物語にメリハリをもたらしています。次にくるマンガ大賞2019優勝候補に相応しい作品だと感じました。by Shin (662)

影絵のような不思議な人々「シャドー」と、彼らの傍らで彼らの表情となり世話をする「生き人形」達の物語。 ゴシック調な屋敷でめちゃクソ可愛いメイド達がキャッキャウフフするほのぼの系の話?と、思いきや、次第に不穏な雰囲気に… 可愛い絵柄でも油断は禁物。by おおがらす (395)

ヒロインがとにかく美味しそうに食べる食べる!!ご飯も「ワタリ」も実に美味しそうに…ご飯を作ったりワタリを見つけたり、もはや主人公は雛にエサを運ぶ親鳥状態。 細かい事は気にせず可愛い絵柄と勢いで突き進むラブコメファンタジー。 by おおがらす (395)

この漫画に高評価を付けない人は私とはあまり趣味が合わないでしょう。それ位に私が愛している漫画です。B級ホラーやパニック映画がモチーフとしたり悪魔が登場するので女性でこの漫画を好む人は多くありません。この漫画を嫌う人は以下に書くような要素が苦手な方にでしょう。 主人公は非常に直情的な性格で作中でも「犬みたい」と評されます。彼は正直な性格で殆ど嘘を吐く事はありません。チェンソーマンの舞台は明言されてませんが第二次世界大戦後数十年経ったソ連が解体される前、昭和の日本のようです。しかし主人公はまともな教育を受けておらず、彼は17歳ですが難しい言葉は使えません。ある女の子に好意を寄せられた時も"俺は俺の事を好きな人が好きだ"などと名言を残しています。また貧乏な少年時代を過ごしているので17歳までまともな生活は望めず友達も一人も居ませんでした。しかしまともな生活を手に入れると「女と付き合う」という夢を叶えられるのではと彼は気付いたのです。そこから彼は女の子の胸を揉んだりキスをしたりと様々な経験をして行きます。好きな人も出来て順風満帆な生活を手に入れたと言えるでしょう。この漫画には銃の悪魔というラスボスが設定されており銃の悪魔を倒すと好きな人が主人公になんでもしてくれると約束しているので頑張る(とてもかわいい)のですが、彼が多くの人を殺した銃の悪魔に義憤を燃やしたり仲間の復讐心に共感をしたりする事は全く無く、ただただおっぱいを揉んだりキスしたり好きな人とデートしたりする事の為に努力します。それが堪らなく痛快というか彼の魅力的な部分です。他にも魅力的なキャラクターは多数登場しますが私は主人公のデンジが一番好きです。 またこの作品はクリーチャーデザインが非常に優れておりホラー映画の幽霊をモチーフとした悪魔や妖怪をモチーフとした悪魔なども登場します。ホラーやパニックなどの映画を嗜まない方には気持ち悪く感じられるでしょうが私は悪魔達のデザインがとても好きです。また主人公の相棒の悪魔も存在するのですが滅茶苦茶可愛いです。 チェンソーマンには少年誌らしくバトルシーンも多いのですが純粋なバトル漫画かと言われると微妙な所があります。全くシリアスじゃないパートは勿論あるし主人公が女の子とデートするだけの話や胸を揉んだり酔っ払った女性にキスされゲロを流し込まれる話もあります。いわゆる修行パートも存在しますがそこまで長い物ではなく師匠から「よし」と言われるだけで具体的に何が強くなったのかも良く分かりません。しかしバトルシーンのコマ割りや構図は素晴らしく爆弾の悪魔と戦うシーンは圧巻と言えます。途中で消えた…まだ続きますby eitoon (17)

フラレガール

3.47

3335

26

発刊:2018.08.20

既刊6巻

2020/04/23、1巻。試し読み。 胸デカ色気女子高校生と天然元気性格良し男子高校生のカップル。1巻では男告り両想いなり付き合う。 シチュエーションが珍しくややおもろい。けど1巻終わりがハッピーな終わり方だったから続きが気にならない、2巻読まなくて良いかなてきな。by hfqlv (526)

違国日記という漫画を読んだ。 事故で両親を失ってしまった姪っ子(朝)と、彼女を引き取った小説家の叔母(槙生)。 突如始まった二人の共同生活を描いた作品。 本作を読んでいるとハッとする。 同じ国に住んでいて、同じような義務教育を受けて、同じ言葉を喋る。 それくらいしか同じ国に住んでいても共通点は無い。 喋る言語が同じでも理解できない内容の話題や用語もある。 けれど少し油断すると、全部わかり合える気がしてしまう。 悲しみも喜びも全部わかってもらえるような気がしてしまう。 歩み寄れば全部わかってあげられる気がしてしまう。 そんなことありえないって分かっているのに。 それでも僕らが一人で生きようとしないのは多分、全部わかり合う必要なんて無いからだ。 僕らは、寄り添うことで暖かさを感じる。 それだけで少し救われているのかも知れない。by ヒノデ (58)

ブルーロック

3.61

5034

87

発刊:2018.11.16

既刊9巻

日本に足りない最強のストライカーをつくるために、 高校生を最新鋭の施設にぶち込んでひたすらサッカーさせる話。 「キャラが全員ストライカー」 かつ 「閉鎖空間でのデスゲーム」 ってとこが、 数あるサッカー漫画の中でも異質で面白い。 点を取ることしか考えないストライカーだけでゲームをするから、最初は試合の体をなさなかったり、裏切り者が出て自分だけ得点しようとしたり。 エゴイストであれ!by ささ (26)

エロゲのキャラクターコスプレ用に服を作る事になった男子校生が主人公。 …ヒロインが、も〜ぐうカワ!!激カワ!!今時のギャルっぽい女の子をここまで魅力的に可愛く描ける!これだけで勝ち確定だけど話も面白い!!採寸場面のエロ可愛さに悶絶。でもって衣装製作の為にアニメ観て感動して泣く主人公にも悶絶。by おおがらす (395)

高校サッカーを舞台にした群像劇。怒られたくないがために異常にメンバー研究をする主人公をはじめとした、特徴的なキャラ達が面白いです。話が進むごとに物語の色合いも変わっていき展開が読めません。by いぶき (162)

twitter上に流れてくる女の子の変顔とネガティブ台詞で以前から気になっていた作品。ついに単行本1巻が発売されたので早速購入してきました。 表紙とタイトルを見た印象では「一緒にバンド活動する仲間がいないので一人でギターを弾く女の子の話」かな…という感じですが、実際はそれに加えてひどいネガティブ思考と豆腐メンタル(と隠れ巨乳)の持ち主である主人公・ぼっちちゃん。 今までネットに「弾いてみた」動画をアップするくらいしか活動していなかったぼっちちゃんですが、「バンド女子アピール」のために持ち歩いていたギターに目を付けたドラマー・虹夏さんにスカウトされ「結束バンド」に加入した事をきっかけに次々と新たな出会いや経験に恵まれ、忙しくも賑やかな日々が始まります。 しかしそこは筋金入りのコミュ障ネガティブ少女・ぼっちちゃん。なかなか人見知りを克服できずに落ち込んだり陰キャ全開な言動で周囲に引かれたりと、環境が変わったからといって性格まで急に変われる訳ではありません。 それでも自分の目標のため、そして自分を受け入れてくれる仲間たちとの大切なバンドを盛り上げるために頑張るぼっちちゃんの姿を見ているとこちらも勇気をもらえますし、1巻に描かれている約4ヶ月の間でもぼっちちゃんがゆっくりと確実に前に進んでいる実感が得られるので読んでいて心地よいです。 そして何より、普段は駄目駄目なぼっちちゃんが路上ライブや2回目のライブなど「ここぞという時に決めてくれる」ところは非常に好感が持てますし、このあたりの盛り上げ方は本当に上手だと思います。 本作は発売後即重版もかかったとの事で間違いなく「次にくるきらら作品」の筆頭候補だと思いますし、早ければ今年中にもきららファンタジア参戦やアニメ化が発表されるのではないかと期待しています。by さとう (5)

LINEマンガで読んで続きが気になったので、2巻と3巻を購入。おいおい1巻も買う。 定期通院してた病院の近くにある薬局の薬剤師さんにいい印象がなかった私にとっては「薬剤師さんも大変だし、色々あるんだな」と考えが改まった。 賛否両論あるとは思うが、患者にも感情はあると思うが働いてる人にも色々あるんだと思えるマンガだと思う。私はおすすめ。by ぷー (1)

別式

3.69

1074

8

発刊:2016.12.22

完結・全5巻

江戸時代の女の侍「別式」達の物語です。五頭身可愛いキャラクター達からは想像できないほどの複雑で繊細な恋心や苦悩が描かれています。キャラクターを好きになればなるほど、一巻の冒頭に描かれた物語までの道のりが心苦しくなっていく物語です。作り込まれた5巻完結の漫画ですので是非読んでみて下さい。by モガ (115)

ちょっ、まさかの曽田さんがストリートラップを舞台にするとか、設定にわろてしもたが話は面白かった。打ち切りなんかな。万人受けする題材じゃないもんなあ。 個人的な意見だが、日本語は英語と違って全部母音が絡んでくるから、聴き心地としてラップに向いてないと思ってる。それでもhip-hopは好きだけど。by ばんばん (2540)

1巻無料

こじらせ百鬼ドマイナー

3.38

903

6

発刊:2018.12.04

完結・全5巻

マイナー妖怪に生まれた思春期の子供たちが、自分の個性に悩み迷走しながらも成長していく、青春コメディ。ドタバタなギャグの中に、絶妙に感動的な場面や哀愁を差し込んでくるのは見事! 妖怪同士だとなかなか気づけないことも、逆に学校の中では存在としてマイノリティな「人間」の主人公が、自然なコミュニケーションでゆるやかにほどいていく様子が、ほどよい温度感。 みんなそれぞれのマイナーさをこじらせていてクセだらけだけど、出てくるキャラクターがことごとく魅力的だから、ずっと続いてほしいなあ。by てつお (91)

12