並び替え:

最近ハマっている青春恋愛マンガ。 恋愛物ではあるが、少女マンガとは一線を課すかなりユニークな心理戦だらけのコメディマンガ。 知名度はまだ低いかもしれませんが、ストーリーも絵もレベルが非常に高く、読み返しもかなり多くなってきてます。 アニメ化もされ知名度がかなり上がったと思います。#名作殿堂入り タグ付けました。 12巻で若干失速(°ω°) 5.0 → 4.7by Shin@デザイナー (608)

どろろ

3.07

375

18

発刊:1974.09.01

通常版 他4作

作品情報ページ

お決まりのストーリー展開なのにワクワクが止まらない。巨匠手塚治虫の王道漫画。 最近再評価されて嬉しい。by Hm (29)

エピソードが巻をまたがない編集になっているので読みやすくて助かります (そのせいか、本屋での陳列で笑うほどどの巻も分厚いことになっていますが) 顔芸と言われるほどに絵が濃いですが、話のほうもちゃんと濃くて、 読み進めるうちにハマってしまいましたby さくらめぷりあ (21)

190611現在。ストーリー面白いのにそこまでどハマりしないかも。3.5☆ 0613現在。7巻オジサンとシェルターを出てミネルヴァ探しでゴールディポンドへ、森で初鬼会いヤバイ!で終了。☆4.0訂正。 0614現在12巻終了。竜の遺跡も見つけたしこれから昼と夜の金の池と寺に行こうって時にシェルターに敵襲、子供達は逃げて森へ、ユウゴとルーカスは戦う。一つ一つ謎を解き明かす感じと戦いシーンにワクワクハラハラで引き込まれる。☆4.5訂正。 2019/06/17、14巻。ユウゴとルーカスは戦い死ぬ、子供達はミネルヴァの電話頼りに秘密基地へ、ノーマンは鬼の絶滅を計画して皆も賛成だがエマは殺したくない協調し合いたいが。by l. (211)

物語が美しすぎる。 登場人物一人一人が本当に魅力的で、思い出すだけで鳥肌が立つ。 個人的な音楽漫画の至高。他の追随を許さないくらいの圧倒的完成度。 何度でも読みたい、こんな漫画を生み出してくれてありがとうございます。by Hm (29)

1