まつざきあけみ

プロフィール

ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典

まつざき あけみは、日本の漫画家。美少年・男色・スプラッタと3拍子揃った、耽美派系(少女)漫画家。白黒原稿では美麗な描線と緻密な描き込みを特徴とし、カラー原稿では日本画の影響を受けた優美な色彩を見せる。1970年、『週刊マーガレット』にて「リリー」でデビュー。以後講談社を皮切りに活動を開始、一時期は、ボーイズラブ雑誌『JUNE(ジュネ)』『ALLAN(アラン)(OUT別冊)』では欠かせない作家であった。『ぼくらは青年探偵団』は、その系統の代表作で、ギャグのセンスも著しく冴えている。その後、『ハロウィン』などの少女ホラー雑誌を経て、現在も童話系レディースコミックで活躍中である。

41

並び替え:

12